2008年8月 3日 (日)

半年間の沈黙を破る

080803_12420001お久しぶりです。

2月の頭にmixiを始めてから、もっぱらそっちに日記を書き続けていました。

1月にインターネットがつながらない時期もあり、そのまま新社会人になってしまって宿泊研修もあり。

結果半年放置。

 

意を決してお引越しです。

 

ココログは使いやすいし機能も充実していると思うのですが、一番の敗因はテンプレートでしょうか。

私は写真系が好きなんだけど、やっぱり少ないんだよね…。

移転は前々から考えてたし他社ブログの登録も密かにしていたのですが(実は転居先以外にも登録してるブログがある)、生活に余裕が出てきたここらでお引越し。

今まで公開していなかった記事も、順次アップします。

mixi日記の記事も、インポートします。

それで3月31日まで揃うはず。

 

大学3年生の6月から卒業まで、一応毎日。

部活にバイトに飲み会に免許に就活に卒論に、自分の全てを長々と綴ったブログです。

これだけ色々考えた時期もないのでは、というぐらい自分について、周囲について考え、思ったままを書きました。

知り合いには知らせていないのにウッカリ発見されてしまい恥ずかしかった。

知り合いもそうでない方も、これまで読んでくれてありがとうございました。

 

新居は、いまのところ私好みのテンプレートとなっています。

こちらからどうぞ。

それでは、また。

| | コメント (0)

2008年3月21日 (金)

4年感

751826563_208やっぱり外出予定のない日はのんびりしちゃうな~。

やることはあるんだけどね…。

 

夕食はお赤飯でした。

だって明日は大学の卒業式。

高校までは別れが寂しくて、前日なんかは予行演習しながら結構しょんぼりしてたんだけど、今回はこれだもんなぁ。

 

3月中にまた大学に行くし。

ちょっと用事があって。。

気が抜けるな…。

 

だから、前日の気分としては、卒業式は単なる儀式と捉えてます。

 

去年は先輩との別れがすごく寂しかったみたいでブログには色々書いてたけど、いざ自分の番となると実感が湧かないな。

逃げてるのかな。

 

 

私にとって、4年というのは特別な意味を持つ期間でした。

父が転勤族だった私としては、一つの学校にこれだけ長く通って特定の友達と安定した繋がりを持ったのは初めてだったからです。

 

その分、大学での友達とはものすごく深く付き合ってきて、ものすごく自分を見せた気がします。

心の開き方を知ったというか。

ずいぶん遅いね。

 

卒業式がそんなに悲しくないのは、学科の皆とは24日にまた会うし、部活の方もトラで乗るにしろ乗らないにしろ定演を通じてこれからも皆には会えるだろうという、あまり根拠のない安心感があるからなのかもしれません。

特に管弦は多くのOB・OGがエキストラで乗ってるから、半年に一度は軽い同窓会があるみたいな感じを受けるなぁ。

っていうかトラで頻繁に会いすぎて卒業した気がしない先輩も多いし(笑)。

 

そうやって卒業後も現役と関わっていくことができるのは、ここの管弦ならではかもしれないね。

人数が少ないことは欠点でもあるけど、繋がりが密接になるっていう利点でもあるんだな。

 

 

この大学だからこそ私は書きたかった論文も書けたし、自分の特性を初めて理解し、且つそれを活かしてみるチャンスを得ることもできました。

 

そんな大学に4年間通うことができて、そして大切な友達・先輩・後輩を持つことができて、とても良かったと心から思います。

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

桜が咲くために必要な寒さ

751128201_9018時から、学科仲間6人で飲み会at池袋のお好み焼き屋さん。

 

以下ハイライト。

 

柚子はちみつサワーは薄くて残念。

緑茶梅酒は檜のかほり。

鉄板で温めるシーザーサラダはマッ○のベーコンレタスバーガー。

チーズフォンデュって熱い。

本日二度目の焼きそばに、オヤジと言われた冷や奴。

 

皆意外とYouTube通。

卒業旅行のお土産話。

社会人って?

化粧のエトセトラ。

6人中4人はデジカメ持参で撮影会。

 

 

よく食べてよく飲んだ。

4時間、一瞬も沈黙ナシで喋った。

2杯目に行けるようになったのも束の間、最近は半分も空けない日か続いてたんだけど、今日は飲んだなぁ。

あ、でも1杯ね。

 

1年次の初っ端、入学式当日のワンゲルの勧誘ブースや、語学や基礎ゼミで知り合ったメンバー。

 

圧倒的行動派のN

テレビっ子お母さんのY

回らない中野○加里のA

笑い上戸で叩き上戸のM

何気に一生懸命が素敵なU

 

性格もやりたいこともてんでバラバラで、当然真似なんてできない。

だからこそ尊敬できる。

大学生活の半分を占める学業+αを、私はこの友達と一緒に過ごしてきたんだな、と改めて実感。

 

学業=授業、レポート・試験、ゼミ選抜、社会調査士、卒論。

 

+α=19歳の誕生日にファンデーション、社会調査方法論基礎のイケメンH先生、スキー旅行、無性にムカつくS先生、掲示板情報の伝達、数々の飲み会、休講、2年間続いた学食火曜日指定席。

 

もちろん卒論はゼミ友達の方が良くアドバイスをもらったし、人文の友達や一人で受けだ授業だってある。

行事参加や脳内の優先順位は、役職に就いていた分管弦の方が高かったことは否めない。

それでも。

居る時間が短くても、大事で大好きな5人です。

段々踏み込んでいけるようになった。

おかしいな。

最初は浸からないって思ってたんだけど。

 

上下のない真っ平らな中で自分の特性を知り、また色々な面で変わったことを一番実感したのもここなのかな。

 

次の飲み会は5月だね。

こういう時だいたい私は建前だけど、今回は本気でそう思いました。

 

卒業旅行は私が連れて行くからね。

 

今日の寒さは、桜の開花に必要なもの。

| | コメント (0)

2008年3月19日 (水)

居心地のいい場所

749836839_207ってどこだろう。
家の中で。

ここ3ヵ月、寝るとき以外はリビングにいます。
電話も製本も携帯いじりもノートパソコンでの作業も、全部ここで。

別に家族に絡んでほしい訳じゃない。
むしろ干渉がうざったいときもある。

だったらどうしてなのか。

答えは簡単、自分の部屋が綺麗じゃないから。

今年に入ってからは特にやばいのです。
一線を越えちゃった感じ?

12月までは卒論一筋だったから、部屋の状態に目を向ける余裕がなかった気がする。
それが積もり積もって、今やばくなったんじゃないだろうか。

私がリビングで生活しているのは、
部屋が汚い→部屋にいたくない→リビングで生活→寝るときに私物を持って行きその辺に置く→益々部屋が汚くなる
の無限ループに陥っているからではないだろうか。
この連鎖を断ち切らなければ。


どうしたら綺麗に保てるんだろう。
っていうより、どうしたら片付けられるんだろう。
それは結局、性格を直さなければだめじゃないか。


部屋の面積を広めるのには全く役に立たないけど、とりあえず卒演とN響春オケの譜面を片付けました。
譜面整理だけは昔からやってるんだよね。

整理していて、久しぶりに自分の部屋で作業をしてるな、と思いました。
そして、もっと居心地のいい場所にしたいと思いました。
どうせ4月からいないけど、最後の悪足掻き。


居心地のいい場所はどこですか。

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

落とした食材は洗いましょう

Pa0_0185今日は飯能河原で祝管弦卒団バーベキュー。

8時に目覚めるも、三度寝。

11:30頃の電車で間に合うはず…(ρ_・).。O○

乗り換え案内で確認したら、11:14発。

現在時刻は10:44。


Σ(◎д〇)


20分で家を出ろと!?


驚異的なスピードと妹を駆使した身支度で、無事12:20に飯能到着。

朝から野菜と薬しか胃に入れてないから、食材調達の時点で空腹。


Pa0_0182飯能河原は貸切状態。
周囲の視線も独り占め。

肉はすごくおいしかったけど、カボチャを筆頭とする野菜類はイマイチ。
半生か、焦げて固くなってるか。

食べごろはいつ?


見た目は悪いけど、まぁまぁおいしいバーベキューでした。

このメンバーでバーベキューなんてね。



17:30に飯能を後にし、一旦帰宅してから教習所へ。
頭痛の中、夜の技能教習。
自主経路と駐停車を延々とやらされました。

経路設計は東浦和周辺だったので安心。
でも駐停車は、意外と縁石に寄せすぎらしい。
4回くらい停めました。

次は効果測定を合格させて、みきわめ。
縦列とか方向転換、1回しかやってないからもう忘れた。
3月中に取りたいなぁ。



あぁ~頭痛い&気持ち悪い。

食べ過ぎか?
食中毒か?(笑)


明日ダウンは間違いないな。
なのにこんな時間まで起きてるのは何でだろう。
家にいて明け方4時に意識があったことなんて一度もない。


とりあえず、私が見てなくても落とした食材は洗いましょう。


あと12日で、社会人。
「学生気分が抜けなくて」
「いつまでも学生気分のままじゃ困る」
という常套句。
そんなものがあるくらい。
単なる日付を境に、16年も続いた学生生活からすっぱり足を洗う事なんて出来ないのです。
緩やかに変化していくのが人間。
今日のバーベキューのように(´`)

| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

これでゴボウ抜き

Pa0_0186確定申告に行ってきましたビル

今年は給与所得がないので(ということにしておこう)郵送OK。
でも期限が今日までだし、私の場合は少々厄介なので毎年申告会場へ行くことにしています。

さすが最終日。
12人待ち。
1時間以上かかるらしい。
これじゃ教習に間に合わないよげっそり

係員に締め切り日だけど郵送でOKかと聞いたら、受付で簡単にやってくれちゃうらしい。
早く言え。
っつーかそもそも受付に人なんていなかったぞ。

って訳で10分で申告を終わらせました。
去年・一昨年は相当時間かかったのに、今年は快挙。



さて、今日のことを考えると動悸の激しくなる日が続きました。
これがあるから4年間教習所に通うのを渋っていたくらい、ビビってた項目。

高速道路教習。

2時間連続だから、1時間別室で自主経路設計とかの準備をして1時間高速道路かと呑気に構えていたら、即クルマ。

あ、あれ?

最近教習所に登場した(と思う)グレーブラウンのシビックに乗ることに。
内装が高級車っぽかった。
全車これに入れ替わればいいのに。


ジャンケンに一人負けして、順番が最後になりました。
すなわち、蓮田SA→教習所。
一番やりたくなかったところじゃん!
終わって安心しきっている二人を尻目に、悪戦苦闘かい。

って思ったけど、楽チンでした。

いや…。

SAから本線へ合流する時にハンドル切りすぎたです。
高速道路ではハンドル操作を緩やかに、って予習したのにやらかした(笑)。


2人目の時点で上りはやや混みかと思いきや、私の番になったら素晴らしく流れてました。
100キロは出せなかったけど、90キロくらいまで行けました。
快適だねぇ~。

そしてやっぱり、一般道の40キロ規制がものすごく遅く感じました。
降りてからしばらくは45~50キロで走ってたりして。
捕まっちゃうたらーっ(汗)


メンバーの一人が話しやすい高校生ギャルで、超楽しかったです。
運転中もインターの手前で「高速着きましたよ!!」とか「最後だし100キロ出してみよ」と自主的にスピードアップしたりとか。

お父さんが長距離トラックの運転手だったらしく、高速道路を運転中にラーメン食べてたらしい。
すげぇ。

4月からは私と同じく社会人だそうで、お互い3月中に取りたいですよね~って言い合ったけど、向こうはハイスピードコースで効果測定も通過済み。
まだ一度も受けてない私とは大違い。
仮免効果測定の時みたいに一日で二回合格するつもりなんだけど、どうやら試験は難しくなっているらしい。
無理…?

蓮田SAでは買い物と記念撮影もしちゃいました。
メンバーにも恵まれて楽しいドライブ(…いや、教習)となりました。

もう一度高速教習行きたいな。



先々週シベ1の譜面が配られたので見ながら予習したら、つまんなかった。
シベ2を溺愛している身からすると期待外れというか、好きにはなれないだろうなと。
最初に聴いた時も特に面白くないって思ったんだよなぁ。

まぁどの曲もやってるうちに良さが分かったり、好きな部分が出てくるんだけど。
シベ1もそうだといいんだけど。

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

再スタート・再デビュー

747083271_202起きたら喉が痛くて、お腹の調子も…(´`)
今日一日頑張ってくれ。

大ホールでピアノの調律があるので、リハーサルは遅めの10:30から。
30分くらい前に行って、楽器庫で自主練しました。
余ってるコントラバスが1台あるんだけど、そっちを少しはじいてみたら弦が軟らかくてよく響く、すなわち学校楽器と似た感じであることが分かりました。
次の定期はこっちで出ようかな。
どうも今の楽器とは相性が悪くて…。

実は開演10分前まで、ドレスを着ていました。
しかもノースリーブの。

…想像しないで下さい。

今回は女性の服装がカラードレスor白黒だったのです。
私は100%白黒(もちろん袖あり)を着るつもりだったのですが、コントラバス女性陣&エキストラさんに着せられました。
私物ではなくエキストラさんのものです。

歩く公害の出来上がり(((゜д゜;)))

コントラバス女性陣は全員ドレスだったから当然私もそれで、という流れだったのですが、開演直前に「やっぱり白黒に着替えさせて下さい」と泣きつきました。
見知らぬ団員に「あら着替えちゃったの」とまで言われましたが、あんな格好で出たらお客さんの不快指数が上昇してしまう(笑)。

それはさておき、本番はすごく気持ちよかったです。

以下6曲の感想。
・弦楽合奏
やや吐き気に見舞われて危なかった。集中力の欠落か。
でも天使が見えそうなアリアと軽快なガヴォットは両方大好きだから、心を込めて弾きました。
バロック…いいね(´`)

・ガーシュイン
楽さんピックアップされる…(笑)。
ノリノリなソロと滑らかなピアノ(特にリストみたいな部分が好き)に聞きほれて、入る場所をウッカリ逃しそうになった。
部分的にはちょうど一年前にやったから楽だったけど、今回初めてやった高速パッセージは大変だったわ。

・木星
この前某N響でやったばっか。弾いてて感動する。
楽器を辞めたくなったらこの曲を思い出すと良い…かも。

・ディーリアス
幻想的で綺麗なんだけど、正直退屈(笑)。
受付お手伝いの皆がリハを聴いたのはこの曲。

・青少年のための管弦楽入門
大事故発生(気付いたかな)。
先生が指揮を振り間違えた疑いがあるらしい。
コントラバスソロは昨日から驚くほど調子が良くて、ドキドキはしたけど思い切り弾かせていただきました。
個人練でハイポジションを把握し、且つ効率の良い運指にした成果が表れたな。

・威風堂々
高校時代に吹奏楽でやったのが抜けなくて、最後まで困った。
音が一音高いのはいいんだけど、音符が突然一音なかったりするのは勘弁してほしい。

・打ち上げ
初乗り団員としてスピーチを求められました。
回数的には二度目なんだけどねぇ。

・その他
合宿翌日にもかかわらず受付お手伝いをしてくれた現役6人に感謝します。
お疲れ様でしたo(_ _*)o
聴きに来てくれた方々もありがとうございました。
それから、I田先生が皆さんによろしくとのことでした。
H野先生もいらしてました。終演後に楽屋で会って驚いた~(´`)

こんな感じでした。

11月から4ヶ月間。
大学オケと同じだけの練習期間だったけど、異様に短かったのは週一という回数のせいかな。
12月に現役最後の冬定が、2月に卒演があった中での今日でしたが、やっぱり楽器を弾けるのが素直に嬉しいです。

あの時エキストラを引き受けていなかったら、私は舞台上にはいない。
オーディションなんて恐ろしくて絶対受けないから。
客や受付お手伝いだったかもしれないし、どっかで遊んでいたかもしれない。
そう考えると、エキストラは私の卒業後にまで関わる強烈な選択だったんだな。

楽しいってのとはやっぱり少し違うかな。
気持ちよかった。

その言葉が一番似合うデビューでした。

別れ際Hちゃんに「明日はダウンするから~」って叫んだけど、したらマズいね。
高速道路教習だよ(笑)。

その前に確定申告だ。

| | コメント (0)

2008年3月15日 (土)

舞台が持っているもの

745868032_138昼前に、散歩に出掛けました。

嘘。

単に教習所に自転車を取りに行っただけ。
ついでに高速教習も予約。
まだ取ってなかったんですか発言。
やっぱり随分前から取れたんだ。

恐怖の高速は17日。
N響本番の次の日。
心の準備がっ(((゜д゜;)))

昼を食べてから練文へ。
池袋に着くまでは大学で練習するつもりでいたんだけど、あの楽器で本番に乗るわけじゃないから無意味のような気がして、そして大学までの往復時間も無駄なような気がして、何より合宿組と鉢合わせると邪魔になる気がして練文へ直行。


N響の楽器と付き合って4ヶ月。
初めての個人練習。

単純に高2弦は硬めで低2弦はどっしり系だと思ってたけど、その中に朗々とした響きがある楽器だということ、そしてハイポジションが異様にハイだということが判明。
今更じゃんね(笑)。

まぁそれが分かれば対策のしようもある。
一昨日と今日の個人練習で、弾きやすくなったしね。

あと1日だけど。


745868032_167ゲネプロを大ホールでやってたけど、時間の見当がつかない。
一瞬、午前なのか午後なのかも分からなくなりました。
外界をシャットアウトして、忘れさせてくれるのが舞台。


そうそう、ゲネプロの終盤でVaにI田先生を発見しました。
いつの間に?
今朝合宿から帰って来たのかな。
ハードだなぁ。



受付バイト×3回を経てエキストラにシフトし、遂に団員にまでなってしまったN響。
これで良かったのか正直まだ疑問だけど、楽器が弾けるのは素直に嬉しいし楽しい。

本番は後悔しながら弾くものじゃない。
そんな気持ちで弾く本番は、客に聴かせる演奏とは言えない。
だから練習がある。
練習で後悔すればいい。
後悔しないために練習すればいい。


明日は楽器を弾ける喜びを噛み締めながら楽しく演奏したいな。

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

紛い物の梅雨

744894447_100夕方は教習。
雨降り・夜道という悪路の中、東川口方面を自主経路設計。
慣れない道を自力で走るのがこんなに大変だとは…(´`)
やっぱり東浦和方面は余裕があったんだな。

今日はN響Tuttiに直接行くため、弓を教習所に持っていきました。
教習後、長身教官Kが一言。
「それは何?」
「(あ、やっぱり気になりますか。
でもちゃんと言ったって分かんないだろうから大ざっぱに…)
楽器です」
「へぇ~。フルート?」
「((・_・;)!!
確かに、大きさ的にはおかしくない。こやつ半端に知識あるぞ。
でも残念ながらフルートは分解できるのだ)
コントラバスの一部です」
「あ、そうなの~。そういうのやってるのね」
「はい、これから練習です」
「頑張ってね」

あのケースを見てフルートを連想するとは、K教官もなかなかデキるな。


卒検目前にして初めて、教習所の送迎バスを利用しました。
乗るときは弓の頭を、降りるときは自身の頭をドアにぶつけました。
低すぎる。
痛い。

30分の遅刻を以てN文へ。
コントラバスだったら教習で遅刻するのを許してくれるけど、他パートにバレたら追放だわ(笑)。

練習は大詰め、今日から先は大ホールで。

はぁ。
昨日練習したのにな(´`;)
ダメだこりゃあ。

明日も個人練習してからTuttiに挑も。
N文だと他に大勢いそうだから、大学に行こうかな。
時間的に合宿組とニアミスしそうだ(笑)。


今日は暖かかったなぁ。
雨だったし、梅雨みたい。
本物の梅雨を迎える時には、どんな疲れ方で電車に乗ってるのかな。


合宿は最終飲みの最中か。
夏は笑い死にそうになったんだっけか。
早いもんだ。

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

学生会館消滅

743617233_235昼、社会調査士の申請で大学へ。
学科の仲間で卒業旅行しよう!案が浮上したため、エスケープで2時間半相談。

九州に行きたかったけど思いっ切り遊べる場所がないみたいなので、富士急か大阪USJが有力。
ワクワク。


夕方、日曜日に迫ってる(のに壊滅的に弾けない)練響の練習をするために、大学に戻った…ら。

Σ(◎д〇)

ない!
 
ない!
 
 
 
 
 
743617233_194_2学館がない!


ひゃあー…。


ものの見事に消滅。

卒演の練習をしてた時もなくなりつつあるのを3号館から見たけど、遂に工事用の衝立も撤去されてキレーな更地になってしまいました。

いつの間に?

それじゃあ若狭さんもいなくなったのかなぁ。
いや、あそこは憩いのスペースになるはずだから、しばらくはいるのか。
それとも業者は入れ替わるのか。
どうでも良い、といえばどうでも良い。

しかし随分印象違うもんだなぁ。
大きかったもんなぁ。

新1年生は学館の記憶が皆無なのか。
オープンキャンパスや受験はあるだろうが、実質この風景でファーストインプレッション。

学館世代と10号館世代。
その狭間。
なんだかな。

| | コメント (0)

«学科コンプリート