« 握力13と5弦 | トップページ | SALE! »

2006年7月 2日 (日)

すいめい

060320_090901 朝からレポート執筆。10日にレポート提出があります。先生早すぎるよ・・・。教務課提出のレポートはまだ一月先だよ・・・。

来週は週2回のバイトの他にゼミのフィールドワークや新人演奏会の本番、そして提出前日には納会など、行事が目白押しなので明らかに書く時間がありません。というわけで計画的にレポートを進めます。が、そのうち計画倒れするはず。現に今日は授業名・所属・氏名etc.書けるところだけで力尽きました(笑)。

今日のタイトル「すいめい」はそのレポート執筆中に「氏名」と間違って入力した言葉。「氏名」が訛ったようにも聞こえますが、なんだか気に入ったので使ってみました。どんな意味なのか辞書辞書・・・

吹鳴:空気を吹いて高く鳴らすこと。吹き鳴らすこと。「吹鳴楽器」

水明:清い水が日光に映じてはっきり見えること。山から見下ろした川の水が反射して輝いて見えること。「山紫水明」

翠明:変換の候補には挙がるのに、辞書に載ってない。

最初見たときに浮かんだことばのイメージとしては「水明」がピッタリだったかな。載せている写真は今年の春合宿で撮った富士山。湖が太陽に反射して輝いているので「水明」。

こんなことやってないで、さっさと持続可能な開発についてレポート書くべし(~ー~)

|

« 握力13と5弦 | トップページ | SALE! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 握力13と5弦 | トップページ | SALE! »