« 二人三脚とピクニック | トップページ | ハイキング&バイキング »

2006年9月30日 (土)

癒し系授業

2限は後期からの授業、サウンドスケープ論。シラバスを見て「これは取るしかないでしょ」って思った授業です。私以外の受講者は全員メディア社会学科でした。もちろん一緒に受けている友達もメディア。熱意があれば学科の壁なんてどうってことない…ですよね…。

サウンドスケープとは音の環境、音の風景のことだそうです。毎週水曜日、朝日新聞の夕刊に「日本音紀行」という特集がありますが、あんな感じです。

今日は色々な都市の音や、ニコライ堂の鐘の音、父島、西表島などの音を聞きました。都市の音はパトカーのサイレンが国によって違うのがハッキリ分かり、父島などの音は癒されました。いい授業~。ただ、一つ問題が。卒論のためにお邪魔している団体は第1・3土曜日が活動日。掛け持ちは不可能です。困ったなぁ。

 

13:00から15:55まではSPI模試。非言語分野は損益算と仕事算しか手を付けていないので、受験した意味はあったのでしょうか。この模試を受けることによって本気で焦りなさいってことかな。

16:00からはTutti。指揮者の先生が遅れていたらしく振り下ろしには間に合いましたが、SPIで灰のようになった思考がなかなか回復してくれません。でも進歩している部分があってホッとしました。一回でも低弦分奏をやるとここまで違いが現れるのか…。でも前回のTuttiから分奏を一度も行っていないので、弦楽器全体の出来は良くなかったと思います。突然分奏を中止しちゃって申し訳なかったです。次のTuttiまであと一週間。今日の注意事項を二度と言われることのないようにします。

 

秋服も欲しいけれど、田舎に行きたくてたまりません。というわけで明日はハイキングに行ってきます。こんな時間まで起きていて大丈夫かな(現在12:58)。

|

« 二人三脚とピクニック | トップページ | ハイキング&バイキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二人三脚とピクニック | トップページ | ハイキング&バイキング »