« 大博覧会 | トップページ | 黒スーツ宣言 »

2006年12月12日 (火)

案ずるより産むが易し

本日はいよいよゼミの発表日。私の学部では3・4年生のゼミは先生もメンバーも変わらないのですが、来年度は先生が特別研究員になって1年間オヤスミです。毎年1~2人の先生が研究員になるのですが、まさか自分の先
生がよりによって卒業する年度にいなくなるとは思いませんでした。1年間研究に没頭できることに今からウキウキし、遺言のように鋭すぎるコメントを放つ先生をよそに困惑気味な学生…。

今日は来年度ゼミを担当してもらう先生に来ていただき、自己紹介も兼ねて自分の卒論概要や調査団体などを発表しました。
正直に告白すると、レジュメ半分は2・3限をサボタージュして作りました。すいません。でも自分の頭の中にあることをそのまま落とすだけなので苦ではありませんでした。ただ私は本格的な発表をまだ
やっていない上に制限時間が5分なので、まだ誰も知らないことを分かりやすく簡潔にしなくてはならないという部分に時間がかかりました。自分の思いを分かりやすく伝えるのは苦手なんです。

発表は思ったより上手くいった感じです。座っている席の関係でいつの間にかトップバッターになっていて焦りましたが、準備は万端だしどうせ全員やるんだし5分だし先生からの辛辣なコメントもないし…私にしては勇気を出してトップを勤めさせていただきました。もちろんしょっぱなでウケ狙いのために自己紹介をわざと大学名から言う事も忘れずに(笑)。
私が調査をしていたのは埼玉県にあるトラスト団体。県内の8カ所の土地を買い取ってトラスト地とし、保全活動を行っている団体です。そのトラスト地のうちの1カ所が家のすぐ近くにあるということもあってその団体を夏休みに調査していました。でも後期の最初のゼミで同じ分野の調査をした人が先生に「これはダメ」ってかなり言われていたのでどんな突っ込みをされるのかと思いきや、「うん、埼玉県だったら○○田んぼとかもあって活動が盛んだから、そのネットワークをつたっていくのも面白いんじゃない?」とのコメントがっ!!どうしたんですか先生!!っていうか今回の発表では言わなかったけれど、その田んぼこそが家に近いところで私のメイン調査地にしようと思っているのですが!!


ただ単に私のことはどうでも良いと思っていて、普段のように時間も取れないから適当なコメントを述べただけなのかもしれませんが、一安心…。ただ来週は30分をかけて本格的な発表を行うのでまだまだ気が抜けません。



|

« 大博覧会 | トップページ | 黒スーツ宣言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大博覧会 | トップページ | 黒スーツ宣言 »