« 中国旅行記2 | トップページ | 不可抗力は永遠に »

2007年8月27日 (月)

Have a nice trip.

070828_00240001地元の駅で290円分の切符を買おうとして入れた500円玉。

自動券売機にとって、それは空気同然の存在だったらしい。

 

投入金額=0円

釣り銭口を見ても、何も出てきていない。

うろたえる私に対し、彼女は「投入金が不足しています」と催促(いつも思うけれど、コレ結構恥ずかしい)。

500円投入という事実を明らかににスルー。

「え?何も入ってきませんでしたわよ?」みたいな。

 

偽造の疑いがあるんだったら、釣り銭口から出てきますよね。

ってことは、アレは私の幻覚だったのか。

んな訳ない。

 

500円の存在を認めてもらうべく駅員さんを呼び出し、色々やってもらって210円のお釣りとともに切符を手にしたときには、もちろん時既に遅し。

電車発車。

部活遅刻。

あーあ。

 

っていうか500円玉にセロハンテープ貼ったの誰だよ。

 

 

チャイ1をほぼインテンポで練習してみた。

疲れたけれど、体力がついた気がした。

合宿も乗り切れる気がした。

 

あんな人間が上司だったら一度で辞めたくなると心底思った。

やれやれ。

せっかく誘ってくれたのに、断っちゃってごめんね。

あいつさえいなければ。

 

イレギュラーな出来事に囲まれすぎて、疲れました。

今日のお風呂は温泉。

|

« 中国旅行記2 | トップページ | 不可抗力は永遠に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国旅行記2 | トップページ | 不可抗力は永遠に »