« ハイライト | トップページ | 中国旅行記 »

2007年8月16日 (木)

帰国早々

帰国早々
死ぬかと思った①

未明の地震。あれで震度3!?そんなバカな。4でしょ!
だって枕元にある大きな本棚が揺れたんですよ。
あの瞬間、せっかく日本に帰ってきたのに死ぬのか、と残念に思いました。
寝る前に「これで大地震とかあったら悲惨だな~」って考えたのがいけなかったんだ。

 
死ぬかと思った②

この暑さは何ですか。
私は日本に帰国したんじゃなかったのか。
中国の都会も蒸し暑かったけど、東京もすごい。
 
地震により完全に目が覚めてしまった私の睡眠時間は2時間。熱を出すでもなく、至って普通。あら、意外に頑丈じゃない。
 
部活に行ったら、トップ合わせから分奏へと変更になっていました。あれヽ( ̄~ ̄ )ノ
今日はトップ合わせだから部活に来たと言っても過言ではなかったのですが。
まぁ予定はあくまでも予定だね。
曲は幸いにもチャイ1。禿げ山とだったん人は譜面すら入手してません。何せ出国前日に刷り上がったもので。
すっかり不良部員(´`)
 
それはさておき、4年生にお土産を渡しました。
今回は部活の4年生とコントラバス3人、学科の友達にストラップを買い、後の人はお菓子です。
部活用ストラップは翡翠の豚×5、花瓶×2、猫×2、唐辛子×1。
正直に言って、唐辛子はウケ狙いでした。貰い手がなくて最後まで残ると思っていたから1つしか買わなかったのに、かなりの人気。これは大誤算だわ(・_・;)
 
久しぶりに友達と話をして、日本語が不自由になったと思いました(え、元から?)。
空港や飛行機は英語、ホテルは英語すら通じないので頑張って中国語。
たった一週間だけだったけれど、他言語の出番は多かったです。ツインの部屋を3人仕様にしてもらうための会話だったり(あらかじめ頼んであるのに、いつも必ず何かが足りないのです)、母のことだったり。いつも、英語や中国語ではどう言うのか考えていました。
まぁ私の語学力なんてたかがしれているので、もちろんジェスチャーをフル稼働。それでも通じなかった時の虚しさと恥ずかしさは一級品(笑)。
旅の恥はかき捨て、か。

しかし私の中にある日本語って、この程度の存在だったのか。

|

« ハイライト | トップページ | 中国旅行記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイライト | トップページ | 中国旅行記 »