« 脱出 | トップページ | 中国二日目。九寨溝その1 »

2007年8月 9日 (木)

中国一日目。飛行機と本格四川

Dscn2581_2知らないオジサンの隣に座り、成田から中国・広州へ向かいます。さようなら日本。

空きれいだよね。今日は観光がないのでこれがメインです(笑)。

飛行機は高いところにある雲と、低いところにある雲の間を飛んでいました。写真をよく見ると上下で雲の種類が全然違うことが分かると思います。こういうの好き。

 

広州空港までは4時間40分。それまでオーディオプログラムを聴くのが、出発前から密かに楽しみでした。クラシックチャンネルでは北欧の音楽が特集されていて、懐かしのペールギュントも聴きました。

途中で出てくるドリンクは「スカイタイム ゆず」がおススメです。JALオリジナル。

 

空が混雑しているために出発は1時間も遅れましたが、到着はたったの15分遅れ。すごいわ。飛行機ってどれだけかっ飛ばしてるんだろうね。

 

14時頃に広州に着き、入国審査。まぁ審査なんて名ばかりで、書類を渡すだけ。入国目的は何か?って質問もなし。審査じゃないじゃんね(笑)。

お次は国内線に乗り換えて成都へ。この飛行機は2時間10分。

成都には19時頃に到着。そこからバスで夕食会場へと向かいましたが、ここで酔ってダウン。

Dscn2593夕食は本格四川料理。ダウンしてたって食べます。

かなり有名なお店らしく、日本の銀座だか新宿にもお店があるらしいです。

 

さすが本格。麻婆豆腐が辛すぎる。辛いものが苦手な私は豆腐2切れでリタイヤ。他は…気持ち悪すぎて何を食べたか覚えてません。

 

その後再びバスに乗りホテルへ。無駄になってしまうけれど、ここで酔い止めを飲みました。気持ちが悪くて、薬を飲むのにも一苦労。なのにバスは20分足らずでホテルに到着。こんなにもったいない飲み方をしたのは初めてです。。

 

今回は母・妹と3人で参加したのですが、ホテルの部屋はもちろんツイン。そこにエキストラベッドや追加備品を入れてもらい3人で使うのです。

ホテルにはあらかじめ言ってあるのですが、必ず漏れがあるのでまずチェック。不足分があれば自らフロントに交渉。もちろん相手は中国語。

この確認作業が一週間も続くかと思うと、かなり面倒です。

 

今日は観光をしたわけでもないのですが、酔い止めが今更効いてきて10時就寝。

|

« 脱出 | トップページ | 中国二日目。九寨溝その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脱出 | トップページ | 中国二日目。九寨溝その1 »