« 強かに、密やかに。 | トップページ | それも有りな世の中 »

2007年9月14日 (金)

怒濤の電話8連続

070914_13470001ちょっとでもいいから卒論書くぞって思ったのに、朝食・昼食を作って片付けして「ピンポン」見てたらバイトの時間。

結局「核」の文献読んでないしね。

結局0文字だしね。

 

 

バイトに行った途端、山積みになっている使用済み磁気テープを発見。

これは治療で使う物なのですが、一度使ったらテープを貼り替える作業があるのです。

去年から新たに導入された治療法。貼り替え作業に手間がかかるので、とっても迷惑(笑)。

普段は受付と平行して必死でさばきます。これがないと治療が出来ないから。

でもそれが山積みって…。午前と夕方のおばちゃんは何やってんですか。夜に比べると予約全然入ってないじゃないですか。

9月は2回しか入っていない私への当てつけですか。私はピンチヒッターです。いい加減しつこいか。

 

呆れつつも貼り替える。貼り替える。

予約がビッシリなのでそのうちに貼り替え作業には手が回らなくなり、ひたすら患者さんを看ていました。

が、院長も苦笑いの忙しさに見舞われました。

原因は電話。

普段、電話は1~2回しか鳴りません。0回、なんてこともしばしば。

ところが今日は10分で3本、4時間で合計8本もの電話を取りました。

有り得ない。

これが座っているだけの受付事務だったらまだしも、私は院内を縦横無尽に駆け回るエセ看護師。

しかも我が院は電話が最優先。

どこにいたって、何をしてたって取りますとも。

10分間に来た3本はちょうど患者さんを測定している時。

測定中だろうが何だろうが電話優先。「すいません、電話なので少しお待ち下さい」の嵐。

有り得ない。

そんなに私の美声が聞きたいか。

っていうか同じセールスの電話が2本だったんですがね。

1回切ってまたすぐかけるって、あんたどんだけ物売りつけたいのよ。

 

 

 

今日は9時に新患が入ったりもして、10時上がり。

この前の学科飲み会で「飲食は立ち止まってる暇がない」って聞いて「もっと厳しいバイト体験すべきだなぁ」なんて思ったけれど、とんでもない。

こっちも立ち止まってる暇ないわ。

しかも病院って精神的に来るわ。

はぁ。辞めたい。8ヵ月前に辞めたんだけど。

 

実は今日からエセ一人暮らし。

妹&母は父の単身赴任先・金沢へ2泊3日。

よって帰っても夕食なし。

作るのが面倒だけど、ここで冷凍に頼ってはいけない。

頑張るのです。

 

 

 

かなり今更だけど、自分が三白眼だということに気付きました。

うわ。

最悪の相らしいじゃん。野心家で冷酷らしいじゃん。

今日のドラマに三白眼の女優さんが出ていて「最悪なんてかわいそうだなぁ」って思っていたけれど、そう思ってる自分が実はカワイソウでした(笑)。

姿勢が悪いから自然に上目遣いになっていて、こういう風になったのかなぁ。

「真面目な顔が恐い」って、これのせいだったのか。笑えば隠れるもんね。

しかも若干斜視?いや、これは手術のせいでそう見えるだけか。

異常、って感じがして嫌です。

人体に変な影響はないのだろうか。

 

明日のフィールドワークどうしようかなぁ。

惰性のような気がしてならないけれど、行った方がいい気がする。

朝6時起きか。

やめよ。

|

« 強かに、密やかに。 | トップページ | それも有りな世の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強かに、密やかに。 | トップページ | それも有りな世の中 »