« 合宿4日目。満身創痍。 | トップページ | 合宿5日目+α »

2007年9月 3日 (月)

合宿5日目。睡眠より思い出。

070903_10010001

本日の練習予定

①OFF

②弦分奏(新しい形態で)

③Tutti(前中、メイン2)

④Tutti(メイン124)

 

朝食前、私の顔には衝撃的な変化が起こっていました。

それは、Tuba嬢どっひーによるマスカラ加工。

すっげー!!

顔違う!!

っていうか恥ずかしい(笑)。

合宿なのに気合いれてんの?みたいな。

弦トレのI先生の遠慮がちな視線が痛いよ。

 

 

1コマ目のオフ。

100%寝るつもりだった。

4年間一度もリフトに乗っていないのが心残りだけれど、思い出より睡眠。今が大事。

 

でも、可愛い後輩その2から「散歩行きませんか~」って電話が来たら、起きるしかないじゃないですか。

行きましたとも。

しかも超不思議メンバーで。

(ヴァイオリンの1年生×2)+後輩その2+私。

私、場違いじゃない?

まぁいいや。

 

最初はリフトに行くつもりがなくて遊歩道を歩いていたけれど、結局乗りました。

念願が叶ってお姉さんは嬉しいです。下りは予想以上に恐くて歳を忘れて悲鳴を上げまくっていたのも、一番恐いポイントでリフトが停止したのも、今となっては良い思い出です。

ちなみにテニス合宿並みに日焼けしました。

 

午前11時ころ部屋に帰り、着替えて即夢の中へ。

 

2コマ目の弦分奏は、高弦の先生お二人も演奏に参加するという新しい形態。

一方的に指導するんじゃなくて、皆で意見を言い合って進めていくんだって。

そういうのもいいかもね。

 

記憶がない3コマ目を飛ばして4コマ目。

4楽章が通った~(T△T)

しかもTuttiのテンポで~。

白状すると、コントラバスはあの難しい部分に関わっていません。

1st・2nd・Va・Vcの方々は、相当頑張ったのでしょう。

ちょうど1年前、チャイ4の1楽章に手を焼いていたことを懐かしく思い出しました。

そうか、チャイコフスキーは1番の頃からこの片鱗を見せていたんだね…。

 

4楽章に留まらず、皆が頑張っている姿を見て、本当に泣きそうでした。

最後の合宿のラストTuttiだと思うと、悲しくて仕方ありませんでした。

1→2→4楽章で、感極まりました。

でも、このがむしゃらさと儚さが、私の所属している「学生オケ」なんだなって思いました。

 

そんな感慨の中、Tutti部屋を片付けて合宿最後の飲み会が始まったのでした。

|

« 合宿4日目。満身創痍。 | トップページ | 合宿5日目+α »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合宿4日目。満身創痍。 | トップページ | 合宿5日目+α »