« 要シンドローム | トップページ | 月庭 »

2007年9月 8日 (土)

エキストラ・エレクトラ

070908_22080001_2 初めて家でビールを飲みました。
味じゃなくてのどごしを楽しむ飲み物なんだね。
22歳の悟り(笑)。
 
ほとんどの団員が帰路についているであろう午後7時過ぎ、ベース部屋にVaのOG・Rさんが。定演にはいつもエキストラで乗って下さるし、N響(N〇K交響楽団とは違います)のメンバーでもある、バリバリなお方。
そんなRさん、私を名指しでお呼び出し。
ベースで唯一名前の分かる私に部室の鍵を借りに来たのかと思いきや、来月のN響(しつこいけどN○Kではない)定演のエキストラ依頼。
 
わ、私ですか!?(°□°;)
受付の手伝い(過去2回経験済み)じゃなくて!?
 
どどどどうしよう(((°д°;))))

4年目にしてエキストラデビュー。
部屋にDがいなかったから、じゃあ私で、って雰囲気も若干否めない気がしますが…。思い過ごしか?
 
曲目は惑星とヴァイオリン協奏曲。
また受付の手伝いをすれば生で惑星が聴ける♪♪
って思っていたけれど、まさか演奏での依頼が来るとは。
おぉ。
 
と散々言っておきながら、返事は13日まで待っていただくことに。
だって…あと1ヶ月ちょいだし、惑星はCDあるけどコンチェルトはどんな曲か分かんないし。
この前の運命だったらやったことがあるから即OKだったのにな。っていうかあの厚い・熱いベースの中で弾いてみたかったわ…。
13日にRさんからスコアを見せていただけるので、それまで音源でコントラバスを拾って、判断します。
明日起きたら図書館に直行だ。
 
本当にどーすんのよ私。 
続く。

|

« 要シンドローム | トップページ | 月庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 要シンドローム | トップページ | 月庭 »