旅行・地域

2008年3月 8日 (土)

Arcadia

737898070_142737898070_192見つけたっexclamation ×2Σ(◎д〇)
これでしょ?
でしょ?
(超内輪(笑))

| | コメント (0)

2008年2月28日 (木)

第二回刺身会 寿司ともんじゃと、時々、タワー

080228_12370001うすいと刺身会in築地。
日付を決めてあっただけで、前日の夜まで話し合いナシ。
築地で寿司を食べる以外は一切未定衝撃

魚がし横町をウロウロして、目星を付けたのは行列のできている「寿司大」。
列がなかなか進まなくて1時間半以上も待ったけど、そんなのどうでも良くなるくらい美味しかった(T▽T)**
鮪の赤身があそこまでとろけるとは予想外。
あれで中トロですらないんだ…よね?

第二回にして寿司界最高峰の物を食べちゃった(´`)
初めてかもしれないくらいの、幸せを感じましたハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)

満たされた状態で、築地本願寺→聖路加タワーのコースへご案内。

途中で外国人に話しかけられ、異文化コミュニケーションを楽しみましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)
どっちも第二外国語の英語で喋るから、果たして意思の疎通ができたのかどうか。
彼が無事目的地に辿り着けたことを信じてます。


080228_14350002高さ184メートル+αの聖路加タワー展望台から、ウォーターフロントが一望できる。
月島と東京タワーを見ていたら行きたくなったので、マジで行きました走る人
東京行き当たりばったり開始ダッシュ(走り出す様)

まずは徒歩で月島へ。
明太子もちチーズもんじゃは外せない。
明太子と他の具のバランスが良かったなぁうれしい顔

東京タワーの最寄り駅らしい赤羽橋まで電車に乗り、夜景を見るためにわざわざカフェで一息コーヒー
日の入りの時刻を過ぎてから(ちゃんと携帯で調べた(笑))、いざタワーへexclamation ×2

080228_19460001ライトアップされたタワーって存在感あるなぁ。
高すぎて後ろにひっくり返りそうー(長音記号2)

エレベーターに乗ってから気付いたんだけど、私って高所恐怖症だよねexclamation & question
ダメじゃないexclamation & question

って訳で、折角ガラス張りにしてあるエレベーターの中で、周りを見ないように必死でメールを打ってました(笑)。

一瞬で到着した展望台。
あぁ~。
やっぱり。。

高いたらーっ(汗)
恐いあせあせ(飛び散る汗)
落ちるげっそり

必死の形相で夜景を撮りました夜

食い倒れツアー、最後は別の意味で倒れました(笑)。


築地以外は無計画なのに、ステキな一日になりましたぴかぴか(新しい)
第三回も、もちろん築地だよねっムード

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

東京めぐり

071230_14450001家族4人で、東京めぐりをしてきました。

 

まずは父のリクエストにより私の内定先の本社in東京駅。

え、なんでよ(^^;)

 

年末なので誰もいない(と思う)けど、若干恥ずかしい。

これで父・母・妹・母方の祖母がここに来たことになります。

どんな一族だ(笑)。

 

今年、東京駅にはツインタワーがお目見え。

その工事のせいで試験や懇親会に来るたびに景色が変わってて困ったよ。

 

071230_13360001そこのレストランで昼食。

入ったのは中華料理屋でした。

提灯がきれい。

もちろん私はチャーハンで。

 

余計な予定を消化したところで、今日の東京めぐりがようやくスタート。

まずは増上寺。

…ってどこだ?

今日のコースは母&父が張り切って考えたものなので、子どもたちはノータッチ。

どこへ連れて行かれるのか皆目見当もつきません。

そんな両親について電車に乗り、外に出ると…。

 

071230_14360001東京タワーだっ!

(&六本木ヒルズ)

皇居周辺から細ーい東京タワーを見たことは何度かあるけど、こんなに接近するのは小学校3年生以来。

最近、東京タワーがモチーフになってるドラマの再放送を見たから余計に感動。

 

この辺にも住んでる人がいるんだなぁ。

その人たちは私とは全然違う風景を見て生活してて、それが日常なんだなぁ。

 

ここでの目的地・増上寺は、タワーに近付くと見えてきました。

え、タワーと寺?

実はこの記事のトップ画像がそれだったのです。

同じ敷地内にあるんじゃない?ってくらい、タワーが近くに。

トーキョータワー&テラ。

日本人も食いつく珍しい構図。それ以上に外国人が群がりそうなシチュエーション。

 

正直この風景以外に寺に来た意味を見出せない私ですが、俄然張り切り出す妹。

彼女は大学生になってから「ご朱印(簡単に言えば寺ごとのサインみたいなもの)」を収集しているのです。

東京タワーそっちのけで、いそいそと寺の人に「朱印帳(簡単に言えばサイン帳)」を出してました。

うーん、凡人には分からぬ世界だ。

この寺のみこし講に同姓を見つけて、一同驚きました。

まさかこんな東京ど真ん中で遭遇するとは思わなかった。

 

寺を後にした一家が次に向かったのは、伯父さんの経営する事務所。

071230_15310002_2事務所の手前にある愛宕山神社で、猛烈に可愛い猫を発見。

頭なでちゃった♪

気持ちよさそうだった(^▽^)v

 

寄り道をしつつ、事務所に到着。

ま、当然留守なんだけど(笑)。

私の奨学金に関する書類が事務所の封筒で送られてきたために住所が発覚し、今日折角近くに行くんだから外観だけでも、ということになったのです。

なんてことはない、普通のビルでした。

それよりも隣接していた森ビルのマンションに入居したくなった。

空室あったよ。

ここなら本社近いよ。

住みたい。

家賃いくらなんだろう。

 

ぐるぐる歩いて、サントリーホールの近くにあるナントカ教会(名前忘れた)でパイプオルガンを聴いて、最後のイベントへ。

 

071230_17090001_2それは日比谷公園のイルミネーション☆

ニュースで報道されていたのを見て行きたいね、と言っていたのですが、本当に行くことになるとは思いませんでした。

「東京ファンタジア」っていうイベント名が付いてるらしい。

会場で初めて知りました。

ほとんどの人は知らないんじゃないだろうか…。

丸の内でやってたミレナリオの代わりなのかな。

順路の終点にオフィシャルグッズ売り場があるあたり、両者は似てる。

そう思いました。

 

このイルミネーションのすごい点は、色が変わること。

071230_17120001ほらー。

下部の2007は、時々2008になるらしい。

きっと明日は一晩中点灯してカウントダウンするんだろうな。

 

 

071230_17180001もういっちょ。

暖色系もお手の物。

 

 

071230_17100001ラストは青で。

 

どんな色も自由自在みたいで、どんどんグラデーションしていきました。

 

写真を連投するのは見栄えがよろしくないから嫌なんだけど、3年に1度くらいはいいでしょ。

 

 

イルミネーションは奥まで続いていて、そっちもきれいでした。

071230_17310001←これは反対側から見た様子。

ツリーみたいなタワーの真下には噴水があって、そこもライトアップ。

電力はいかほど…と考えるあたりだいぶ冷めてますが、色が瞬く間に変化していく様子は見ていて面白かったです。

 

 

これで見学系のイベントは終了。

しかし、食べる系のメインイベントはこれからでした。

 

071230_18030001カレーバイキングin松本楼。

カレーオンリーのバイキングは初めて。

でも2種類のカレーと1種類のハヤシライスの他に、サラダやチキン、スープやアイスクリームまで、飽きることのないメニューでした。

ハヤシライスは濃厚で、アイスクリームは市販とは比べ物にならないおいしさ。

このレストランが学食としてある東大がうらやましいです。

もっとお腹空かせてから行くんだったなぁ(TへT)

リベンジしよ…。

 

 

これで本日の全日程が終了。

有楽町から自宅に帰りました。

 

色々な名所って、意外と近くにあるんだね。

東京は交通網が発達してるから余計にそう感じるのかもしれないけど、地図を見てると「この街の隣にあの街が!?」って発見が多いです。

もっと広範囲で地図を見ようよ…という突っ込みもありますが。

 

 

また行きたい所、これから行ってみたい所。

そんな場所が、地球上にはあふれています。

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

ピカピカの一年生

071116_10270001午前中、おばあちゃんと一緒に皇居へ行きました。

周辺を散策するだけではなくて、事前に申請して中にも入りました。

広い。

広すぎる。

だからなのか、寒い。

 

案内している人がだいぶキレていたのが気になりました(笑)。全部客のせい、みたいな。

おじいちゃん係員がパシリにされていてかわいそう。ああいう上司は欲しくないな、なんて。

 

10:00にスタートして、終わったのが11:30くらい。それからランチバイキングin楠公レストラン。

ガイドにはサラダバイキング&ドリンクバーって載っていたのですが、どうやらその情報は古かったらしい。

071116_12050001_2←おばんざいバイキング&ドリンクバーになってました。

わあい。

サラダだけよりも断然豪華(だと思う)!

味噌汁がおいしかったです。

 

でも、お客さんが全然いない。

もしかして流行ってないのか…と思いきや、後から後から人が来る。

一番乗りだったんだね。

やっほー。

 

071116_13140001_2おいしいおばんざいをたくさん食べて、丸ビルへ。35階に展望室みたいなところがあって、東京タワーや六本木ヒルズ、東京湾(?)まで見えました。

 

そこから丸の内口とは反対の八重洲口に行き、私の内定先の東京本社を見せてから、14:00に東京駅でおばあちゃんと別れました。

 

え、どうして別れたのかって?

私はこれからインタビューのアポ取り&自主練習&N響初Tuttiのために大学へ行かなくてはならないのです。

試練だ…。

っつーかおばあちゃん一人で大丈夫かな…。

どこ行くつもりなんだろう。

 

現在大学のパソコン室で、調査対象団体のことを調べながらブログの更新中。

無事アポイントは取れるのでしょうか。

卒論が提出できないことに比べたら、アポイントぐらいなんてことない。

がんばれ、自分。

 

 

がんばった、自分。

でも。

 

 

 

 

まさかの担当者不在

 

ぎゃん。

 

対応してくれた人「私でも概要は分かりますが…」

いえ、概要は分かってます。

 

中心となって活動をしている人に連絡をしてくれるらしく、その人からの連絡待ちになりました。

電話がかかってくるのは多分火曜日。

火曜日。

あの、その一週間後に模擬口頭試問なんですけど。

卒論完成させなきゃいけないんですけど。

火曜日から次週月曜日の間で、アポイントが取れるのだろうか。

ましてや考察なんて。

 

思いっきり危険だ。

インタビュー調査以外は片付けておくしかない。

それから、明日はやっぱり早朝ボランティアに行って、保険のためにKさんのインタビューアポイントを取るしかない。

 

はぁ。

意気消沈する暇もなく、部室へ行って製本。

そして30分ほど練習。

曲が分からないから、宇宙を漂うゴミのような音しか出ない。

夕飯を食べて、いざ初Tuttiへ!

 

新入団員なので、事前に入団説明会がありました。

人数は…私を入れて3人。

あ…あれ?

7割は落ちたのか?

欠席の人もいるのかもしれませんが。

あれはちゃんとした選考だったんだ、なのにあんなに適当な覚悟で受けちゃったんだ、と背筋が寒くなりました。

 

説明を受けてみて初めて「団員になった」という実感が湧きました。

 

団長が「今日の練習は我々も初めて見る譜面を弾くから、単なる譜読みですよ」みたいなことを言っていて一安心。

 

 

 

そんなわけない。

 

 

 

こ…これがホンモノの初Tuttiか…。

 

 

弦楽器、ボーイング全揃いじゃないですか。

木管、気持ちを込めてメロディー吹いてるじゃないですか。

金管、そんなに激しい動きももうお手の物ですか。

打楽器、あんたたちはプロですか(一度落ちたけど)。

 

この前演奏した木星も再び合わせたのですが、それとほぼ同じレベル(それもどうかと思うけど)。

自分の今まで所属していた団が、いかに甘く穏やかだったかを痛感しました。

 

当然、私は撃沈しました。

木星と、今年度の入学式で演奏した(けどショートカットしまくった)あの曲と、吹奏楽でやったことのある1曲はなんとか行けました。

残り3曲は沈没です。

遅刻してきたおじさんに「私弾けないので後ろに下がります」と言うと、「大丈夫、俺も初見だから全然ダメ」と言われ、ウソだぁ、と疑ったら、案の定、超気持ちよさそうに弾いてました。

うう…ウソツキは嫌いだぁ。

 

 

071116_21240001やっぱり体力がないんだなぁ。

確かにいつもと比べてイベント目白押しの一日だったけど、これだけでダウンとは情けない。

 

もっと、エネルギッシュに生きてみたい。

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

4人で別世界へ

071007_12370001家族4人全員が同じ家にいて、しかも揃ってフリーという年に1度あるかないかのチャンス。

という訳で、母の職場見学、もとい東大見学に行きました。

この大学は母の高校時代の同級生が教授をしていたり、はとこがいたり、薬学部に幼馴染の男の子が在籍しているのですが、私自身は全く縁がありません。

っていうかここの学生は私と同じ人種なんだろうか。

絶対何かが違う気がする。

 

エキストラやフィールドワークのせいでガタピシしている身体で、東大到着。 

↑こちらの写真は安田講堂前。

この道に雪が降れば冬ソナです。

 

母の権限で、総合図書館に潜入。

でかい…!

建物も調度品も古い…!

空調がないから暑い…!

ほこりっぽい…!

日曜日だからなのか人がすごく少ない…!

誰も喋ってない…!

以上です。

071007_14160001←弓道場の付近で、とても理想的な猫に出会いました。

家の猫になりませんか?

あ、嫌ですか。

 

日曜にも営業している学食は私の大学とも同じ大学生協だから、メニューもそんなに変わりませんでした。

うちにはない、おいしそうなメニューがややあっただけです。

え?別にひがんでませんよ。

 

学食にはオーケストラ員らしき人たちがいました。もしかしたらMさん(うちのオケに乗ってくれている東大生)のことを知ってるかも…。

コントラバスの人は弓を背負ってました。仲間仲間。楽器だけ。

 

071007_14250001

有名な三四郎池にも行きました。

母は、大学構内にこんな自然があるところは珍しいよねって言っていたけれど、私は珍しくもなんともない。

だってうちも川が流れてますからね。景色は似たようなもんです。頭脳は雲泥の差ですが。

 

そんな世界の東大、意外に自転車通学の人が多いみたいです。

いや、構内を自転車で走り回るためか?

 

我が大学は新しく建設された10号館へのスタバ誘致を失敗したのに、ここにはスタバを筆頭にドトール、カフェ&食堂が複数、コンビニ、ATM、郵便局、果ては理髪店までが揃っています。ここに住め、と言っているようなもんですな。っつーか優遇されてんな。

 

071007_14260001_2敷地はとにかく大きく、建物はとにかく古かったです。

私の大学をご存知の方は、全ての建物が大講堂だと思っていただければ容易に理解できると思います。

建てられた年代が一緒なのか、外観があの大講堂とソックリ。

趣のある建物と言えるかもしれないけれど、あそこで授業とか研究はしたくないです。

母曰く、ちょっとずつ建て替えをしているんだとか。

確かに医学部(というか病院)は半分きれいでした。

院内にあるタリーズでコーヒー飲みました。

あぁ、やっぱり別世界。

 

人があまり通らないらしい、池の端門から東大を後にして上野公園へ。

4月の就活帰りにも寄ったけれど、ここは良いところだ~。そういやあの時は変な人にツーショット写真撮られたっけか。。

それはともかく、博物館とか文化会館もあるし、ここは文化が集い、発信されていく地って感じがします。探さなくても猫がいるから、そういう面でも天国です。

デートするんだったらこういうところが良いなぁ。

 

帰宅途中で二手に分かれ、私&母はArioというショッピングモールへ、妹&父は帰宅して新車を見に行きました。

Arioはイトーヨーカドー+専門店。普段行っているところと比べて規模が小さかったのですが、よさそうなお店を2軒見つけました。そして来年の4月に向けて社会人の格好をシミュレーションしてみました。

母に言われるがまま、スカートを試着。

やっぱり今の格好とは印象が全然違うわ…。そろそろ慣れなきゃな…。

 

夕飯は、もはや父帰宅時の恒例になりつつあるしゃぶしゃぶ。

高いけど、とにかくおいしいんだって。だれか一緒に食べようよ。私の地元だけど。

 

今日は豚しゃぶのおいしさに目覚めました。

明日は教習所にぶち込まれることになりそうです。

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

いざ

070808_19190001_3 昨日の深夜1時に荷造りを終わらせ、無事にスーツケースを送り出しました。といってももう一つは自分達で持っていくので、荷造りはまだまだ途中だったりします。

午後には自転車を30分漕いで買い物にも行きました。ハード…。

 

そういえば携帯版のテンプレートがリリースされたようですね。

リリースといっても、既存のテンプレートが携帯で見ても反映されるようになったということですが。

私のテンプレートも適用されているので、携帯から見ると文字の色が変わってます。

猫は出てきません。残念。

 

 

さて、明日から中国に行ってきます。

メンバー=家族-1人(父)

いつも母&妹(&祖母)に置いて行かれていた私ですが、今回こそくっついていきます。

最後の晩餐はもちろん和食。イクラです。

 

今回行くのは九寨溝&黄龍。青く透き通った水が棚田状に流れる、この世のものとは思えない風景を見に行ってきます。世界遺産にも登録されています。

興味があったらネットで検索してみて下さい。綺麗な写真がいっぱいあるはず。

秘境だし、食べ物も恐いので、写真以外のお土産は期待しないで下さい。

写真を頑張っていっぱい撮ってきます。

昨日電話をした部活の同期のリクエストは「中国っぽいもの」でしたが、売っているかどうか皆目見当もつきません。

秘境ではあるけれど、ツアーもあるれっきとした観光地だから何かしらあると思うけど。

っていうか秘境と観光地は両立するのか…?

 

私の携帯は海外では使えない(と思う)ので、帰国するまで更新されることはありません。

期待して見に来たりしないで下さい(笑)。

 

帰国は15日の深夜ですが、16日には元気に部活に行って元気にトップ合わせしてる予定です。恐ろしい。

 

明日は5時起きだ(´`;)

行ってきまーす。

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

縫い縫い

070807_13250001クーラーがついているとどうも気になっちゃって3時頃まで目が冴えていた私ですが、朝は7時に起床です。

なんかもう、ボーッとしちゃってだめです。

 

写真は今日の昼食。またチャーハンです。

今回はハムとキャベツ。今朝はな○るマーケットを見ていて、この2つを入れて作ってみようと閃きました。

うーん…。もっとキャベツ炒めれば良かったな。

 

そろそろ中国旅行の出発日が迫ってきました。

現在、準備の進行状況は0%。

が、スーツケースを送るのは明日。

あれ、そうだっけ!?

って訳で、今日一日が勝負です。

合宿に行くんじゃないんだから、もっと早めに準備しようよ(^^;)

 

図書館行ったり、スーパーで買い出ししたり、バイトに行ったり。

合間を縫って色々詰め込んだけど、大丈夫かな…。

 

バイトは、新人の子と一緒。

この子はオーストラリアに短期留学していたためしばらく仕事をしていなかったのですが、結構いける。

もう一人の子と同期のはずなのに、格段に差がついていました。

こっちの子はそろそろ独り立ちしそうだな。

 

社会人になる前に、もっと色々なバイトをして自分を鍛えたいなぁって思いました。

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

ウォーターフロント食い倒れ①築地

070504_13430003_2私にとってのゴールデンウイーク初日(T▽T)

もちろん朝は10時まで寝て…。

 

 

って考えていたのですが、就活に染まった体は8時に起床。

我ながらすごい。

 

というわけで、オサカナの聖地(野菜もあるよ)、築地市場に行ってきました~。

祝日はやっていないのですが、今日だけは開市しているらしいです。これは行くしかないね!

 

東京メトロの築地市場駅に降りたとたん魚の匂いが。地下なのに!

しかも降りる人がハンパじゃない。考えることは皆一緒なのね…。

 

070504_12340001観光客もすごいのですが、市場の人々もいっぱいいました。まさに芋を洗うような状態。そんな中をリフトがひょいひょい走ってるもんだから、それはもう大混雑でした。

 

目当ては、もちろんお寿司。よさそうなお店を前日にネットでいくつか調べました。

ネットにも書いてあったけれど、どのお寿司屋さんも行列が出来ていました。中にはディ○ニーランドのアトラクションかい!!ってくらい長蛇の列も。

 

そんな中私たちは目星をつけておいた「安くて穴場的存在で玄人の評価が高い」というお寿司屋さんへ。

や、やっぱり並んでる(・□・;)

まぁちょうどお腹が空いていいかな。

待つこと1時間、ちょうど12時に店内に入ることが出来ました。

 

ここは板前さん(大将?)が面白い。そして怖い(笑)。同じ年頃のもう一人の板前さんを叱り飛ばしながらお寿司を握り、冗談も連発。店全体を笑いの渦へと持っていく大将はさすがです。

お寿司↓

070504_12160001

やっぱり回るお寿司とは全然違うなぁ~。特に驚いたのは中トロ。口の中でとろけてなくなっちゃったよ!!初体験だよ!!

 

また食べに来ようと誓いつつ市場を後にし、場外を通り抜けて一行が目指したのは築地本願寺。

070504_12570001浄土真宗のお寺のはずなのにインドっぽい外観。一体どうしたんだろうこれ。しかもパイプオルガンとか白象とか、融合しすぎだよ!

それでも本堂はちゃんと浄土真宗。この前法事で行ったお寺と同じ様式でした。

参拝をして、次なる目的地は聖路加タワー。

途中で芥川龍之介生誕の地に出会う。

現在の聖路加看護大学のあたりで生まれたらしい。

こんなにきれいになっちゃって、龍之介もビックリだよね。

 

070504_13480003そして聖路加タワー。渡り廊下大丈夫なのかな…。

 

展望台に上る前に、隅田川に面した親水公園へ。観光客よりも地元住民の憩いの場みたいでした。

そして47階の展望台へ。

うひゃー!!

さっきまでいた築地市場や築地本願寺はもちろん、東京タワー・都庁・フジテレビ・観覧車・飛行機・リバーシティ21…、全部見える!!!

この景色がタダだもんなぁ。タワーの1階にはマックもあるし、大学帰りに寄りたい!!方向が全然違うけど(笑)。

やっぱり東京って大気汚染がすごいみたい。快晴じゃないから全てを見渡せるわけではないんだけど、それにしても霞んで見えるなぁ。

 

眺望を満喫した後は、いよいよ佃大橋を渡ってもんじゃの町・月島を目指すのです。

| | コメント (0)

ウォーターフロント食い倒れ②月島

ご想像にお任せします。

じゃなくて(笑)。

  

070504_14340001_1

聖路加タワーを降りて、佃大橋を渡りました。辺りにそびえ立つのは高層マンション群。このどこかに、2年生のときのゼミの先生がいる…はず。

 

このマンションにはどんな人たちが住んでいて、どんな生活を送っているんだろう。

特に最上階付近の人たちなんか、想像もつかないような絶景を毎日見て暮らしているんだよね。私の部屋から見えるのなんて一戸建てとマンションと空くらいだよ。

将来、高層マンション(できれば上のほう)に住んでみたい。

高所恐怖症だけど(笑)。

 

橋を渡りきったら月島に到着。

このあたり、実は初めてではありません。

いつぞやの物流セミナーで一度来ています。でもその時はもんじゃなんか食べなかったし、もちろん橋を渡って聖路加タワーへ、なんてことはしませんでした。

いや、正確に言うと聖路加タワーには行きたかったんだけど、よく分からない運河に阻まれてたのです…。

あの時はスーツにコートでウロウロしてたのに、今日は私服で汗かきながら歩いてるのが不思議。

 

それにしても暑い。こんな中もんじゃ焼きを食べるなんて、どんな過酷なダイエットだ母よ…。

↓もんじゃ+ラムネ

070504_15410001_3暑い。

 

食べたのは明太子もんじゃと桜えびもんじゃ。

作り方がイマイチわからないので、大将とおぼしき無愛想おじさんに明太子のほうだけ作ってもらう。

 

(・д・;)

 

すごい。

あのヘラ(?)さばきは一体何!?

あるときは四角、またあるときは円。

キャベツたちがおじさんの意のままに動いてる!!

キャベツ操り師(笑)。

 

あっという間に出来上がった明太子もんじゃは、バカうまでした。

なんといっても明太子が半腹まるごとってのがすごい。

その存在感を私にアピールしつつ、でもキャベツの歯ごたえも負けてない。

 

…。

私グルメリポーター向いてないっぽいです。これじゃおいしさが伝わらないよ…。

 

070504_16030001_2汗はかいたけど絶対太ったよ、と思いつつ、辺りを散歩。隅田川へ。

向こう岸に見えるのは、さっきまでいた聖路加タワー。

そうそう、この前の物流セミナーの時もこういう風景が撮りたかったんだよね~。

太陽が反射してきれいです。

 

←あっ、この写真に聖路加タワーは写っていません。

 

 

川べりにもいくつもマンションが立ち並んでいて、やっぱりうらやましいと思いました。私にとってはこんな風景が毎日見られるなんて想像できません。公園で遊んでいる子どもも多いんだけど、彼らの生活が不思議でならない。

私と全然違う環境で育ったのに、そのうち一緒に働いたりするのかもね。

 

070504_16400001_1

月島にあるのは高層マンションだけではありません。

細い路地にひしめき合うようにして立つ家、長屋っていうのかな?それも多いです。

でも最近は都市化の影響で立ち退きを迫られているところもあるようです。

私が物流セミナーの帰りに散歩をしていて偶然立ち寄ったところは、立ち退き対象となっている一角でした。ほとんどの人が引越しを終えていて、扉にはベニヤ板やつっかえ棒がしてありました。

ビルばっかりが立ち並ぶところでそこだけが古い家の集合体。珍しい場所を見つけたな、と思って入ってみたらそんな感じでした。

その時は老朽化が原因で一斉に建て直しでもするのかな、とのんきな事を考えていたのですが、NHKでも何度か特集されていて、あぁ~そういうことだったんだな、と思いました。

あの高層マンションが建つ前も、沢山の家があったのかな。

マンションに住んでいる人の中には、立ち退いた人もいるのかな。

そしてあのマンションたちは、私が説明会に行ったデベロッパーが計画したものだと思われます。

 

伝統を大切にしようよって言っているんじゃなくて、時代は変わるんだなぁって思っただけです。

そもそもこの辺りの古い家の建て方を見ると、道路からすぐに家の壁が作られているので極めて西洋的なのでは、という母の見解もあります。

そう言われてみれば確かにブロック塀や庭はありません。

 

何が古くて何が新しいのか。

何が日本らしくて何が新規参入なのか。

何が正しくて何が間違っているのか。

それは難しいことだと思います。

でもこれまで日本の大部分は変化をしながら今の時代にたどり着いています。

人の考えも技術も風景も、変わっていくんです。

それに対応できるようにしなければ、大事な伝統も重要な新技術も廃れていくだけで、発展なんかしないんじゃないのかな。

って言ったってそんなに簡単にいくわけないよね。

 

070504_16470002_1細い路地が気になって気になって、中へ入ってみました。

うわー!猫が似合いそう(笑)。

人とのすれ違いは難しいなぁ。しかも家と家との間に隙間がない!!ピッタリくっついてるじゃん!!

これは会話が筒抜けなのでは…?

晩御飯の献立から夫婦喧嘩の原因まで、隠し事なし。

っていうかできなさそう。

こういうところにも住んでみたいなぁ。

 

070504_18170001_1はい、家の近所。

築地とか月島・佃島に住んでいる人たちからすれば、高層ビルや川のないこの辺りの生活のほうが不思議なのかもしれません。

 

日本って地域によって表情が全然違うんだなぁ。

だからそれぞれが思っている「当たり前」も全然違うんだろうなぁ。

うわ、都市社会学だ(笑)。

 

今日は朝ごはん+お寿司ともんじゃ焼きを食べたわけですが、しっかり夕飯も食べました。

明日は断食か。

| | コメント (2)

2007年1月 3日 (水)

tokyo

070103_14270001家族-妹で皇居周辺に行ってきました。電車で父と2人爆睡していたら母に撮られました。

天気が曇りだったので景色は綺麗ではありませんでしたが、ここに来るのは2年ぶりだし外国人いっぱいだし、何より地元や大学とは全然違う光景なのでワクワクしっぱなし。皇居とそれに迫るビル群に目を輝かせていました。おのぼりさんみたい(笑)。

武道館ではジャニーズJr.のコンサートをやっていて、紙袋を持った女の子たちが大勢いました。お年玉ってこういうところに使うのね…。

 

皇居の入れる部分も今日は閉園しているので、ぐるっと回ってお昼。070103_12390001

母の誘いによりフレンチレストランのビュッフェ。時間制限なし、食べ放題で2400円。お正月だからなのか、フレンチといいつつお雑煮や蕎麦もありました。ロストビーフ、ニンジンのクリームスープ、名前がよく分からないものなどなど…とにかく一品一品が凝っていておいしい!私は大好きなサーモンばっかり食べていました。母は1人でケーキを10皿食べました。回転寿司状態(笑)。なぜか最後の一口は私にくれるのですが。

 

070103_12350001その後は二重橋を目指して再び散歩。正面に東京タワーが見える~!!最近大好きなんだよね東京タワー。将来は東京タワーの見えるマンションに住みたい。でも家賃は一体いくらなんだろう。昔読んだ漫画にそういうマンションに住んでいた子の話があったなぁ。羨ましい。私なんかせいぜい富士山の見える社宅にしか住んだことがないのに。

070103_14370001そして二重橋。やっぱり観光客が多いな~。中国の人に写真頼まれちゃった。

そしてこれからは都会コース。丸ビルに行きました。入ってすぐのところにエアロのスケートリンクができていました。真央ちゃんのポスターも至る所に貼ってあります。来るのかな!?と思ったら4日からでした。

070103_15150002東京といえば東京駅。4階辺りのバルコニー部分からよく見えました。かつて私の中ではものすごく大きい駅だとしてインプットされていたのですが、行くことが全然ないので新宿にその座を明け渡している東京駅。古いなぁ~。

070103_15350003_1 展望室からはビル群が一望できます。あっ!東京タワー!!この写真だと分かりにくいかな。左端、六本木ヒルズのビル群の間に挟まれて見えるのが東京タワー。こんな光景が自宅から見られたらなぁ。

 

070103_17020002そして最後にオアゾ。その中に入っている丸善とJAXAに行きました。丸善では洋書の階に一番長く滞在。社会学の本と日本の漫画の英語版を立ち読みしてみました。洋書ってデザインが格好良いな。JAXAでは宇宙飛行士気分で記念撮影をして、宇宙食を見ただけ。でも実は就活においてエントリーしてあったり。もっとちゃんと見るべきだったかな。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧