就職活動

2007年12月 7日 (金)

夕陽はこんなにも切ない

071207_20060001今日は東京駅へ。

研修です。

その前に銀行へ。

 

今度こそ口座開設!

 

→→失敗。

 

どうやら印鑑が違うらしい。

このために早起きしたのに…。

っていうか書類提出期限は今日。

明日にのばしてもらってるのに、結局間に合わない。

ヤバくない!?

 

そういえば、私の口座でいつも問題になるのが届け印なんだった。

あれ今誰が持ってるんだろう。

まさか金沢…?

 

( ̄□ ̄;)!!

 

卒論という富士山を越えたら、奨学金というエベレストが来た(言いすぎ)。

 

明日学生生活課に行って相談するか。

 

 

丸の内を走り、内定者召集へ。

今日は社長講話&物流センター見学。

社長講話は、前回の内定式とは違って座席自由。

最前列じゃない。

ホッ。

 

でも吐き気が登場(@_@)

本当にヤバい。

なにか来てる。

トイレに駆け込みたい。

でも、苦し紛れにメモを取っていたら、俄然引き込まれました。

社長面白い。

笑える、って意味ではなくて、為になる。

すごくいい。

大きな中小企業。

つまり、2兆円企業で社員5000人だけど、皆家族。

だって。

ほぁ〜。

やっぱココいいね。

 

昼食はお弁当。

カニ!

シメサバ!

やっぱココいいね。

(お弁当が超豪華!という訳ではない)

 

そうそう、会社の同期にして中学校の同級生が自己紹介冊子に載ってないと思ったら、公務員試験に受かって内定辞退したらしい。

なぁんだ。

てっきり締め切りに間に合わなかったのかと思ったのに。

 

昼食後は、物流センター見学のためバスで30分くらいかけて移動。

 
あ、あれは学内企業説明会で「人事:学生=2人:私」になっちゃった上に、説明会まで行っておきながら面接ドタキャンした建設会社ではありませんか。

見覚えある風景だと思ったら(笑)。

ホントすいません。

あそこ、人事が大学OBだったんだよね…。

罪悪感(*_*)

 

あっっ!ディズニーランド!

行きたい!

っていうかここからなら電車1本で家に帰れるっ!

帰りはこの辺りで降ろしていただきたい(笑)。

 

物流センターはデカい。

建物も金額も。

麻薬もか…。

 

2時間くらい話を聞いたり見学したりして、再び本社へ。

夕陽がきれい。

青空と、建物に反射した夕陽の対比がきれい。

 

夕陽がこんなにも心に染みるのはなぜだろう。

昼の終わりだから。

でも夜の始まりでもある。

 

うーん(・・*)。。oO

世の中なんでも卒論になりうる気がする(笑)。 

071207_17170001本社前で解散したあとは、恒例の飲み会。

楽しかったです。

おいしかったです。

最近酒豪です。

 

気の合いそうな人々がいました。

いや、もとから知ってたけれどようやく私が慣れ始めた、というか。

とりあえず、生きていけそうです。

 

席替えで、内定式の時にコントラバス弾きだと発覚した男の人がやって来ました。

 

「話しかけてみたかったんだよね」

 

そりゃこっちのセリフだよ(笑)。

高校から始め、中古の楽器持ち。

いいなぁ。

楽器以外のことは話が合わない気もするけれど、楽器に関してはもうちょっと話してみたい。

 

トイレに行っている間に、「あの、苗字が読めない人」として探されていたらしい。

やっぱり私のアイデンティティはそこなのか。

他の人は、珍しくても読める。

私は、珍しくて読めない。

そこか…。

そろそろつまんなくなってきたし、脱却を図ろう。

 

二次会はパスして帰宅。でも電車に乗る前に、友達と丸の内オアゾのイルミネーションを見に行きました。

去年も家族で来たけれど、今年は立場が違う。

内定者研修の帰りで、

内定先の友達と一緒で、

卒論も出せた。

 

1年前と何もかも違う、でも連続した自分が、ここにいる。

そもそも1年前はこの会社に憧れていても、本社が東京駅の真ん前だって知らなかったんだね。

 

明日も朝早い。

作業はおそらく竹の間伐。

卒論は終わったのに、まだ参与観察か。

でも、明日で終わりにするつもりでいます。

Tuttiもあるし、できれば作業をやらずに帰ってきたい。

無理だろうな。

「え、あなた会員じゃなかったの?」

って言われそうで怖い。

抜けられるんだろうか。

 

 

 

やっぱり私は私でしかないんだ。

今日の行動は、私そのものだった。

初対面やそれに準ずる人の前だと、ある意味で自分が一番出るのかもしれない。

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

トップバッターA

071001_18570001世の中の多くの企業が本日執り行うであろう内定式。

私も御多分に漏れず、出席してきました。

あ、そういえば2限履修してたんだっけか。

取り消しだな(笑)。

 

スピーチはどんな会社の面接よりも、どんなコンクールよりも緊張しました。

総勢100人近くからの注目を浴びる機会ってまずないから。

スピーチの前には統括本部長の話。メモは取ってたけど内容は当然覚えてない。

しかも予定より5分も短く終わっちゃって、精神統一する間もなく出番。そりゃないよー。

 

極度の緊張により声が震えていたこと、自分の声がいつもと全然違うと思ったこと意外は何も覚えていません。

何喋ったんだろ。

まぁ後で他の内定者から「スピーチのハードル上げないでよ」って言われたくらいだから、まともな話をしたみたいですが。

言い足りない事もあったけど、笑いも取れたし良しとしよう。

今日のメインイベントは以上。あとは何があっても大丈夫だわ。

 

内定式後はグループワーク。

今更何故やるのか意味不明。

しかもやっぱり微妙にリーダーなんだよなぁ(´`)

本当にそう見えるの?

どうして私のことを「すごい」って言うの?

疑問。

 

ワークも終わって、今日の全日程は17時に終了。

内定者主催の飲み会までは1時間半も時間があったので、7人でスタバへ。

意外にアイドル好きな薬事の方々。ちょっと付いて行ける自分は何(笑)。

 

内定者飲み会は、前回より楽しかったです。

スピーチのことで大分有名になったのもあるけれど、今回はキャラ設定を考えず、いつもの私で過ごしてみたからだと思います。

当然だけど、この方が楽。

これまでは外部受けがいいように無理矢理封印していたけれど、もしかしたらその必要はないんじゃないかと途中で気付いたのです。

よく考えてみたら、私はずっとこのポジションで生きてきたんじゃん。

それが私なんじゃん。

そう思ったら、前回は「苦」だったことも「楽」に変わりました。

 

営業職の中に、オーケストラでコントラバスを弾いているという男の人がいることを知りました。

飲み会で話したかったけど、いたんだかいなかったんだ分かりませんでした。

何しろ人数がハンパないもので。

実は先月の関東エリア懇親会で同じグループになった人だったから、そのときに音楽系の話題を出せばよかったんだなぁ。

12月の召集では話しかけてみよう。わくわく。

 

 

人間は結局、考え方一つで変わることができたりするものです。

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

泡沫

070912_18030001

昨日の流れから、自分の働き方の理想像を考えていました。

私は頼られることがとても好きです。それは自分の存在が認められていることだと思うから。

自分の行動は、結局は全て「頼られる・認められる」ことを目指しています。

それを実現するためには、バリバリ働いて、仕事に対して100%全力投球っていうイメージでした。

でも、あの会社のことを深く知っていくにつれて、事務職の人は仕事を「結婚するまでのつなぎ」程度としか思っていないのかもしれないと考えるようになりました。

営業事務の中にはパートや派遣だっているし、事務内定者は会社のことをイマイチ真剣に見ていない感じだし。普通、主要取引先ぐらいは調べるよね。そういう点では、やっぱり薬事職の人の方が話が合う気がします。医薬品商社を受けまくっていたから自然に知識が身についたっていうのもあるけれど、やっぱり自分の会社だから興味あるじゃん。それが全然ないんだよね。今さら「どんな会社か良く分かんなくて~」とかナイ。

そういう現実を見て、自分の理想と何か違うんじゃない?って思い始めたのです。

他の誰でもない「私」が必要とされるようになりたいのに、この会社だとパートのおばちゃんでもできるような適当な仕事しかできないかもしれない。

「事務職だから」って、仕事が制限されるかもしれない。

そんなのは嫌だ。

って思ったのですが、それはメディアから形成されたイメージだったのかもしれません。

最近多い、女性が働くドラマだと、カッコよく働く人が描かれています。

でも、「自分が必要とされる仕事」が、お膳立てされているわけないんだよね。

「自分が必要とされる仕事ぶりを見せつける」ことが、きっと私にとっては大事なんだよ。

 

だったら、使い捨ての営業事務だって完璧にこなして自分で工夫して認められればいいじゃない。頼られる先輩になればいいじゃない。

最初から自分の望む仕事になんて就けないよ。

 

それからもう一つ。

自分の全ての力、100%を仕事にって考えていたけど、それは100%の中の100%じゃなくて、70%の中の100%なんだよ。

それで、残りの30%で音楽をやりたいんだな。オケにせよ吹奏楽にせよピアノにせよ。

 

敷かれたレールの上を走るんだったら、誰にだってできる。

私は、自分で道を作っていきたい。

そんな働き方ができるのか、甚だ疑問だけど。

とりあえず同期の中では一番「デキるヤツ」になってみせる。

そう決意したのでありました。

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

三度目、正直辛い。

三度目、正直辛い。
内定先の、三度目の懇親会。
今回はエリア別で、関東は営業・事務・薬事合わせて40人くらい。
先輩社員を交えた懇親会は通算四回目にもなります。
いい加減聞くことないよ~。飽きたよ~。
 
グループはいつも通りくじ引き。

 
ん?

 
 
正面に座っている営業職の男の子に、どうも見覚えがある。
大学じゃないし、就活友達でもない。
名字を見て、それから再び顔を見て、なにやら閃くものが。

 
 
…?

 

 

 
 
あっ、中学の同級生!?

 
 
うそっ!?

マジで!?
 
気になって何度もチラ見。

髪型と眉毛が進化しているだけで、あとはあの人っぽい。

でも同じクラスになったことはないのでイマイチ自信がない。
真っ正面から聞く度胸はさすがになく、先輩社員との懇親の最中にさり気なく地元話題を提供したら。
 
 
ビンゴΣ( ̄口 ̄)

 
 
こんなことホントにあるんだ!
家がめっちゃ近いはずなんだよね。
直線100メートルくらい。
図書館行く時の通り道にこの人の家がある。
同性の別人、かもしれないけど。
 
こんな驚きの奇跡があったんだけど、どうせなら別の人が良かったな。
 
 
厄介なことに、今日は激しい人見知りが発動しました。
前にも書いたけど、微妙な関係を緩やかに継続しなくてはならない人に対する人見知りはハンパないのです。
例えば会社の同期に始まり、3・4年生の専門ゼミなど。
よっぽど近付きがたい外見をしているのか、こういう時私はいつも一人です。ごく自然に。
除け者じゃない(はず)、傍観者。
いつもこのポジション。
今日は運の悪さもあったのですが。
 
 
面倒なことに、懇親会後は皆で飲み会という流れに。
ここで交流しておかなければ、研修合宿で絶対死ぬ。
っていうか、すでに友達が形成されつつあるから死にかけてます。
だから這ってでも行くべし。
 
私の場合、ここで大切なのはキャラクター設定。
初対面の微妙なノリを乗り切るために、前面に出すキャラクターがいくつかあるのです。
今回は不思議系で行くのか、しっかりキャラで行くのか。初対面で毒舌キャラはさすがに難しいよね。
 
食べているうちに考えるのが面倒になったのと気持ち悪くなったのとで、新キャラ登場。
お酒に酔って眠くなった人。
飲み会ならではの逃げ道(笑)。
後半はかなり適当に過ごしました。
 
今回の懇親会ではキャラ設定を誤ったなぁ。
どれにするか迷ってる間に時が流れた、というか。
あ~苦手苦手。
朝シャワーを浴びたのが、2日前のことみたい。
今日はそれくらい長かったのでした。
もう懇親会はいらないよ…(Θ_Θ)
 
 
懇親会を重ねる毎に、また就活しようかなぁと思ってしまいます。
第一志望の会社だったんだけど。
嬉しかったんだけど。
会社や内定者は良いのです。
あったかいし、友達の内定先に比べたらノリも普通だから、時間をかければ仲良くなれる。きっとそれが私の手法だし。
 
でも今日社内見学をしてみて、営業事務は私の望む姿ではないことがハッキリしました。
絶対に本社がいい。
と言いつつ、例え本社でも理想の働き方ができるのかなぁ(´`)
面接の時にちゃんと伝えたから大丈夫だと思うんだけど。
不完全燃焼な日でした。

| | コメント (2)

2007年8月 3日 (金)

いざ出陣、か。

今日は会社の内定者懇親会。内容はグループワーク・昼食・発表・質疑応答。

見事7時に起床、9:30出発。クーラーを入れて寝たから6時間快眠でスッキリ。

 

それにしてもスーツ暑い。この時期に長袖を着るのは人生で初めてかも。利点といえば腕の日焼け防止くらいか。

 

今回の懇親会は、前回とは違って全国から全職種の内定者が集まりました。

内定を承諾したのは97人、今日来ていたのは北海道から兵庫までの85人だそうです。やっぱり多いなぁ。

でも事務職はものすごく少ないです。最高でも12人。

クジ引きで1グループ7~8人に分かれたのですが、私のグループの内訳は営業4人、薬事関連2人、事務1人でした。男:女=5:2。こんなところでも男ばっかり(TへT)

ちなみにメンバーは仙台、千葉(山形?)、神奈川、栃木、名古屋、大阪から集まっていました。誰一人として同じ県がいない。すごいわ。

往復の交通費(支給されるので控えてあったのです)が3桁だったのは私だけです。

 

グループワークではリーダーを任されました。でも本当にリーダーをやるのか曖昧になってて、微妙だったと思います。すいません。

ワークの内容は、2009年度卒業生の採用活動について。

あらかじめ課せられていたアンケートを基に、自分たちが実際就活を経験してみて感じたこの会社の良かった点、悪かった点などを挙げて来年度につなげる提案をするっていうもの。

これまでのグループワークは説明会で業界に対する理解を深めるためとか、選考で受かるためにやってたものだったけど、今回は違う。

懇親会を主催しているのは人事部なので、ワークの意見がこの会社の採用活動に反映されるんです。

うん、なんか社会人って感じ。会社の発展を考えるっていうか、会社に「参加する」っていうか。なんて、まだ甘いけど。

 

ワーク自体は超楽しかったです。 

ノリのいいにーちゃん達についていけるか心配でしたが、なかなか話しやすい。発言したらちゃんとこっち見て、リアクションもしてくれる。おお、いい人。

こういう場での地元トークは必須。大阪にカルチャーショック。年がら年中道頓堀にダイブしているわけではない。名古屋は第5の故郷なのでお手の物。

爆弾が1人いたけれど、ホントいい人ばっかりでした。

私も含めて全員初対面で浮き足立っていたためか、制御が大変でしたが。

時間内に模造紙もまとめられたし、とりあえず乗り切った。リーダーという役割は不完全燃焼だけど。

ちなみに人柄について、「人とは違う階段を登ってるよね~。3段くらい飛び越えてるよ」って言われました。

天然系・ボケ。

でもしっかりしてる。

で、やっぱり毒舌。

っていう声が聞こえてきた。

おいおい、なんだそれ。

散々じゃないですか。

 

今度の懇親会は来月。今度は地域別。

次回は事務職の子とも仲良くならなきゃ!って思ったのですが、果たしてその必要はあるのだろうか。

この馬鹿でかい会社で同期っていっても、配属後は接点が皆無のような気がする。

あ、でも友達がいないと研修合宿が問題か。

と考えつつも、結局薬事の子と一緒に帰るのでありました。

ここには同じ大学且つ同じ就職担当者の事務内定者の子がいるのですが、「入社決めたらメールしようね」的なことを言い合っておきながら全くしてないっていう(笑)。

しようと思ったし、事実送信ボックスには未送信のメールが眠ってるんだけど、何でも後手後手なんだよね。

来月の懇親会の前にメールしようか。

いや、今日の懇親会にお互い出てたし気まずいかな。

いやいや、自分が思ってるほど相手は気にしてないよ。

 

 

行動する前にゴチャゴチャ考えちゃうのは、やっぱり自分にとって大事な存在だから。

| | コメント (2)

2007年7月 3日 (火)

就活総括

070703_21010001 会社から「誓約書が届いた」という連絡を受けました。

これで就活終了。

余程のことがない限り、商社に就職します。

 

それを報告するため、今度こそ担当者がいると思ってキャリア支援課に行ったらまたしても不在。

今年度から課長(?)に昇格したから忙しいみたいです。

再び別の人に伝言を頼んだら、「就職活動報告書兼内定届」と「進路決定報告書」をプリントアウトして渡されました。

どうやらこれを提出するらしい。

なかなかややこしい。

 

書類を書くために、就活を総括してみました。

  • 総エントリー数  180社
  • オープンセミナー参加  6社
  • 学内企業説明会参加  12社
  • 合同説明会参加  12社
  • 説明会参加  50社
  • 選考参加  26社(途中辞退7社)
  • 内定  2社(ともに5月初旬)

こんな感じです。

あれ、意外と説明会に参加してるかも。

のんびりしている私にしては、自らガシガシ行った気がします。

 

初めて企業説明会に参加したのは11月22日。

それから半年。

長かった。

選考に落ち続けた2~3月は、自分は社会から必要とされていない人材なんだって思いました。

手当たり次第に説明会の予約をして、自分の首を絞めたりしました。

焦って焦って、何に焦ってるのか分からない位ぐっちゃぐちゃでした。

「自分に合った会社は必ずある」なんてきれい事じゃん。

私に合う会社なんて、そもそも存在してないんだよ。

 

でも、あるんだね。

実感しました。

 

「自分に合った会社」を見付けるためには、まず「自分が入社後に何をしたいのか」を見付けることが必要なんだ。

それは他人より優秀で大きな夢を抱くことじゃなくて、詰まるところ「自分がどんな時に喜びを感じるか」っていう些細なこと。

それを伝えて採用されたんだったら、そういう働き方ができるってこと。

不採用だったら、自分の喜びを感じられる職場じゃないってこと。

「頭の善し悪し」とか「社会不適応者」じゃない。

そういうこと。

 

お祈りメールばっかりで沈んでいた時でも、就活を止めたいって思ったことはありませんでした。

基本のんびりで脳天気で鈍感だからね。

それぐらいがちょうど良いのかもしれないね。

でも、一番の要因は友達がいてくれたことかな。

「就活は個人戦だけど、皆で乗り越えるものだよね」って友達に言いつつ、一番支えにしていたのは私だね。

定期的に部活があって、学科友達との飲み会があって、正直焦ったけど本当に良かったです。

 

 

大学受験に失敗した時に「就職は何としても満足のいく結果にする」って誓いました。

お世辞にも早めに始めたとは言えないけれど、私の場合は第一志望として考えていた会社がたまたま自分と合うところだったから、かなり満足のいく結果でした。

 

いろんな場所に行って、いろんな会社を知って、いろんな人に会いました。

自分を見失ったこともあったけれど、それ以上に自分を見付けられた気がします。

これで就活は終わりにします。

お疲れ様でした。

| | コメント (2)

2007年6月28日 (木)

午前11:37の決断

070628_11440001 決めました。

やっぱり第一志望の会社に行きます。

6月頭に内定後の意思確認面談をしてからずいぶん迷ったけど、どう考えてもここしかないのかなって思います。

面接では短所をかなり追求されて泣きそうだったけど、それでも内定したってことは短所も認めてくれたわけだし。

将来どのように働きたいのかもキッチリ伝えたし。

自分の本音を素直に伝えられたし。

それが評価されたんだったら、自分に合っているってことなんだよね。

決めました。

 

誓約書を郵送する前に電話連絡をするので、緊張でぶるぶる震えながら・カンペを見ながら、いざ私の想いを!!

って思ったら担当者2名とも不在(T△T)

ま…まぁそんな日もあるさ。

さて、定演の衣装買いに行こうかな。

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

順風満帆とは限らない

070529_13120001 晴れてるけど風は涼しい。

スーツを着るにはもってこいの日。

というわけで先輩社員との懇親会(内定者懇親会?)に行ってきました。

事務職の内定者は12人。辞退する人も考慮しての採用だと思いますが、そもそも採用予定人数5人だったのを少し拡大したらしいです。

それにしてもちゃんと選考してるんだね…。あまりにも連絡が早いから全員通過だと疑ってたよ(笑)。

 

内定者の中には最終面接の控え室で仲良くなった子もいました。さらに同じ大学の子もいてビックリ。しかもキャリア支援課の担当者が一緒!!その子は私のことを担当者から聞いていたらしく、懇親会で会えるかな~って思っていたらしいです。速効アドレス交換。

っていうか歪曲させた個人情報を勝手に漏らさないでよSさん(←担当者(笑))。

 

で、肝心の感想は…。

うーん、余計に決断できなくなっちゃった。

先輩社員の話を聞いて入社意志は固まったけど、内定者が何とも言えない…。

こういう場だからなのかな。

それとも私の人見知りが発動されただけなのかな。

うん、多分そう。

  

しかも思っていたより大企業。

業界トップで社員5,000人。

世界のランキングでも21位。

ぎゃふん。

先輩社員の方も「意外と大きい会社」って言っていました。

そんな会社でやっていけるのかな…。

 

でも。

 

面接は恐かったし弱点も突っつかれて半泣きだったけど、「この人フィーリング合うかも」って思ったし。

内定をもらえたってことは、その弱点をひっくるめて「私が欲しい」ってことなんだし。

初対面の印象だけで判断できるほど出来た人間じゃないし。

大企業だけど採用人数は少ないから「いくらでも替えがいる」扱いじゃないし。

 

フィーリングとかインスピレーションほど曖昧で頼りないものはないけど、言葉で説明できないこの「感じ」は正しい。

だって「嫌」じゃないから。「好き」だから。

 

いいんだ。ここで。

 

次にこの会社に来るのは、なんと来週。ここまで来てさらに面談があるんです。

本社に行くのも5回目だよ…。

どんどん東京駅に詳しくなっていく私(^^;)

 

 

そして、予定より8日も早く筆記試験合格メールが来たハウスメーカーD。

こちらも業界トップで社員13,000人超。

あ、ありえん…。

ここの説明会は学内・単独の計2回参加しましたが、共通して感じたのが「体育会系だから付いていけない可能性大」。ガッツがありすぎる気がします。

きっと褒められる時も怒られる時も同じテンションなんだろうな。もし入社したら相当たくましくなるか、すぐに転職を考えるかのどっちかになりそう。

 

同じ内容の筆記試験だったSハウスこそ通過したかったのにな。世の中って上手くいかないもんだな。

 

午後からは本日最大のイベント、4月に内定をもらったハウスメーカーへ辞退の連絡。それがメインイベント!?って思うかもしれませんが、なにしろ小心者なので(笑)。

ハウスメーカーという業界に対する心残りはあります。でも今日商社の懇親会に出席してみて、志望度は商社の方が圧倒的に高いと感じました。そうなると1秒でも早く連絡した方が良い。

ここは電話対応や受付対応が信じられないくらい丁寧なところ。内定辞退の時もそれは同じでした。

お決まりのセリフだと思うけど、「どの会社に行っても大変なことはありますが頑張って下さいね」って言われ、私もこんな対応が出来る大人になりたいなぁって思いました。

例え電話を切った後で履歴書を八つ裂きにされていようとも(笑)。

 

明日は母の??回目の誕生日。

??=いくつなのか、本当に分かりません。

何年も前からずーと38歳だと思っているのですが、「さすがにそれはないよね」的な年齢になりました。

母ではなく私が。

 

明日は予定がないので、プレゼントを買いに行きます。母の日に迷って結局買わなかったパスケースの予定。

ただし冷戦状態の妹とは当然何の話し合いもしていないので、かぶる可能性も…。

まぁあの妹が誕生日当日にプレゼントをあげることはまずありませんが。

どこに行こうかな~。

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

無謀な戦い

070523_16470001 今日の東京都心は27.7℃。

この暑さに真っ黒のスーツで挑むのは無謀だと思います。

 

午後からDハウスの説明会&筆記試験in飯田橋。久しぶりに上陸しました。

 

さっすが業界トップの有名企業。参加人数100人超。採用数も営業・技術・管理合わせて1000人ときたもんだ。

 

やっぱり社風は体育会系だなぁ。学内説明会でも度肝を抜かれたけど。事業内容には大いに興味があるのに、社風が合わないと辛いよね。

そういえば学内・合同・単独を総合すると初めて「企業説明会」に参加したのはここだったんだな。だからといって特別思い入れもないけど。

ま、受からないだろうけど記念受験だ(笑)。

試験はSハウスと同じ形式でした。あの時は初めて解いたから狼狽えまくってたけど、もう楽勝♪…?

 

筆記試験にまで参加しておいて何だけど、大手ハウスメーカーを相手に就活するのは不毛な気がしてなりません。どこも三次面接ですべからく敗退だし。

「家」って個人にとって最大の買い物であることがほとんど。だから要求される「信用」も半端なものじゃない。私ごときがそんな出来た会社に就職できるわけないんだな。大分限界を感じます。って前も言ったか。。

だからハウスメーカーは停戦しようと考え中。大手は軒並み受けた気がするし。

唯一の心残りは、Aホームズに次いで第二志望だったSハイムの選考に進めなかったこと。説明会の予約が1度も取れないまんま終わっちゃったみたい。あーあ。。

 

医療業界ももう受けません。商社もメーカーも回り、業界研究をした上で決めていた第一志望に内定したわけだし。

だから昨日・明日と入っていた医療器械商社の二次も電話で選考辞退。30日の二次も辞退します。今日電話したところは人事の人が意外と優しくて良かったです。

が、電話を切ってから気付いた事実

→一般的にはまだお昼休みとされている時間だった(°◇°)

説明会のために急いでいたとはいえ、うっかりしすぎだから!!!

すいませんでした。。。

 

これから説明会に行くつもりなのは、油の商社・建材の商社・リフォーム会社・警備会社・Aホームズ系列の不動産会社。

ただし一番話を聞きたいと思っている不動産会社は説明会予約フォームが送られてきません。エントリーしたら送るって書いてあるクセに、2回エントリーしても音沙汰なし。説明会は来週だよ…?

友達がそこの説明会に行ったので、学歴フィルターはないはず。じゃあ何のフィルターだろう。もしかして埼玉在住とか???田舎モンなめるなよっ(`へ´)

こうなったら飛び入り参加しちゃおうか!?

 

…とまぁこれからいろんな業界に行くように見えるけど、突き詰めていくと結局は医療系・住宅系なんだよね。

昔から「視野を広げなきゃ」って焦ってるくせに全然広がらないよ。まずいかなぁ。っていうか内定ラッシュの5月に出す話題じゃないな…。

食品系とか行くべきかなぁ。よく食べるのに会社としては興味がないんだよね、多分。

いつぞやの銀行と一緒で、食わず嫌いは良くないんだろうか。

定期券の範囲内で説明会やってくれるなら行くよ(笑)。

 

どちらにせよ、そろそろペースダウンです(´`)

 

 

最近、犬も悪くないなって思い始めました。

昨日隣の家の犬に飛びつかれた時、恐かったけど可愛かったし。

今日地元の駅に着いた時、仕事帰りのおじさんを迎えに来ていた犬もかなり可愛かったし。

だっておじさんのことを何度も見上げるんだよ。私もあのおじさんになりたかったね( ̄▽ ̄)

なついてくれる柴犬は好きなんだな。

偏ってるな~(笑)。

| | コメント (2)

2007年5月17日 (木)

ここに地終わり、海始まる

070517_14400002朝起きて一番にしたこと

→PCサイトビューアーでパソコンのメールチェック。

昨日受けた第一志望の商社から連絡が来てました。

相変わらず早いなぁ。

件名は…。

 

「最終面接結果のご連絡」

 

…。

 

これ落ちた。

いつもは「次回選考のご案内」なのよ。

だから最終に合格した場合は「懇親会のご案内」のはず。

ぎゃー。

 

ぐすん(T△T)

 

いいよ…私にはMホームと、Dハウスと、これから一次面接の2社と、これから説明会に行く9社があるよ。

がんばれ私。

会社はいっぱいある。

ベッドの中で悲しくなりながら本文を開きました。

 

 

「最終面接の結果、○○さんは合格となりました。」

 

え!?

そんな!!

私寝ぼけてる!?

夢の続き!?

 

いや、間違いないみたい。

 

やったぁーーーー(ノ^□^)ノ

なんと第一志望から内定もらっちゃいました。

う、うれしいよう。

落ちたと思ってメール開いたから余計に嬉しいよう・。(´□`。)・。゚

 

次回の懇親会は、学生が会社を選ぶための機会だと聞きました。

でも日にちがだいぶ先だし、心配性だから「この会社で大丈夫かな」「もっと運命を感じる会社があるかも」って思っちゃうので、就活はしばらく続けます。

ここに辿り着くまで、一体何社落ちて、いくら費やしたんだろう。

でもそれらは昨日のために必要だったものなんだ。

とりあえずお疲れ私。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧