北陸に上陸編

2008年1月 7日 (月)

最終日

最終日
7時に起床して父を見送り、掃除&洗濯。
置き手紙を残して、5日間滞在した家をあとにしました。
金沢駅にあるおもてなしドームを、今日になってまともに見ました。
すごい物作ったよねぇ。

そして金沢駅でお土産購入。
当初考えていた金沢フォーラスでのショッピングはしませんでした。
この系列のお店は自宅近くにあるし。
何より荷物あるから疲れるし。キャスター付きにすればよかったと激しく後悔しました。

行き同様、新幹線への乗り換え時間が短くて焦りました。
まぁ皆乗るみたいだから付いていけばいいんだけど、芋洗い状態でした。
 
これで金沢観光は終了。
私の希望+母&父オススメを網羅しました(妹はマニアックだから除外)。
お刺身は値段がピンからキリまでのものを食べて高いものはよりおいしいという教訓を得、名物料理にも満足。
見所を全て回り、金沢が好きになりました。
バス代が高い以外は…。
 
埼玉での年末年始から今日まで父と一緒にいたわけですが、こんなに長く一緒にいるのは実に4年ぶりくらいでした。

不思議な感じ。
 
帰ってきて、やっぱり金沢は寒かったんだな、と思いました。
あっちは刺すように冷たく、こっちはぬるい感じ。
1月にしては珍しく天候に恵まれて手袋ナシでも出歩けましたが、これから益々寒くなるんだろうなぁ。
日本海側は大変だ。

やっぱりそれぞれの街には各々の成り立ちがあって、独自の景観を生み出してるんだなぁ。

そして、どう頑張っても新しいものと古いものが混ざり合うんだなぁ。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

4日目

4日目
観光最終日。
8時に起きたものの、眠すぎる。
父と相談して9時まで二度寝することに決定。
よって観光出発は11時。
母がいたら実現不可能なスロースタートでした。
 
まずは近くの図書館。新しくて、国連も絡んでる大きなところ。
雰囲気は地元の図書館に似てるけど、雑誌の取り扱いが豊富なのにびっくり。
 
そして、最後にして最大の名所・兼六園へ。
癒される~。
松から、コケから癒やしのオーラが放出。
いいところね~(´`)
 
昼を控え目に食べて、隣にある金沢城公園へ。
ここは昔、出入り自由の金沢大学だったんだよなぁ。父も30年前に卒業旅行で来たとか。五十間長家なんか石垣の上に木が生えてたみたいだから、林だったんだろうか。
それをこんな風に復元したり、保存したり。
不思議だね。
 
五十間長家にある昔を再現したという階段が急で、上りも下りも手に汗をかきました(^~^;)
菱櫓の技術に驚かされました。
よくまぁ再現できたよね。
床も柱もヒノキなどでできていて、木のにおいに再び癒される~。
 
といっても寝不足でやや具合が悪かったので、一旦帰宅して昼寝。
 
夕飯は再び外出して、食における最後にして最大の目的・金沢名物ハントンライスを食べました。
ハントンライスとは、オムライスの上にマグロフライ・エビフライが乗っている感じのもの。
昼を控え目にしたとはいえ、かなりのボリュームに四苦八苦。
でもなかなかない組み合わせがおいしかったです。
 
今日は初めてまともな時間に寝られそうです。
というのも、この家にはドライヤーがないので、髪が乾くのに時間がかかるのです。
ここ2日間は「のだめ→お風呂」という順番だったので、寝るのは2時から3時。
なのに起床が7時から8時ときたもんだから、父宅のはずなのに極度の寝不足でした(Θ_Θ)
あーねむい。
明日は7時起きだからサッサと寝よ。

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

3日目

3日目


今日は天候の関係で午前と午後の予定を交換。
 
まずは妙立寺。
ここは職員に案内してもらわないと危険な寺。
隠し階段、落とし穴、思い込みを利用した逃げ道etc.色んな仕掛けがしてあるのです。
だから通称「忍者寺」。
次々現れるからくりが意外すぎて楽しーい(^□^)
 
お次は父の勤める支店に寄りつつ、金沢21世紀美術館へ。
現代芸術が展示してあるんだけど、正直意味不明。
これを芸術だと捉えるプロセスがもはや芸術と化す。
でも「レアンドロのプール(1番目の写真がこれ)」と「タレルの部屋」はよかったです。不思議な気持ちになりました。
 
昼は我が家で噂のレタスチャーハン。
うわ、おいしい!!
ご飯はパラパラで、レタスはシャキシャキで、蟹が豪快。
もし金沢に住んでたら、絶対この店の常連になるっ。
 
3日目雨も降り出した午後、東茶屋街へ。
格子戸&石畳の風情ある街並み。
タイムスリップしたみたい。
雑貨屋さんや茶屋もたくさん。
 
16時に帰宅し、17時に出発。
 
どこへ?
 
3日目小松空港へ。
 
(*_*)?
 
まだ帰りません。
誰も飛びません。
じゃあなんでよ(笑)。
父のマイレージが貯まっているので、それで夕飯&お土産をという魂胆らしい。
真っ暗且つ大雨の中、車で1時間。
 
空港には、出発する人、見送る人、到着した人。
そんな人々に紛れて、地魚の丼をいただきました。
お刺身の種類が多い!
9種類はあるんじゃないだろうか。
酢飯・かんぴょうとの組み合わせがサイコー(^▽^)
唯一の心残りは、ほとんどが何のお刺身なのか分からなかったことです。
 
最後に、わざわざ送迎デッキに上って、知り合いが誰一人いない飛行機をお見送り。
やっぱり相当うるさいんだなぁ。
 
帰宅して「のだめ」2夜目。
昨日に比べたら内容は暗めだったけど、相変わらずテンポがよくて飽きないなぁ。
キャストもはまってると思うし、様々な挿入曲も楽しむことができました。
 
 
2夜連続でのだめを見て、練習しなきゃって思いました。
練習したい、じゃなくて。
だって今週はNのTuttiじゃん。
12月から1月にかけて、大学オケが優先+正月休みだったからすっっっかり忘れてた。
激ヤバい。
帰ったらソッコー練習しなきゃ。
 
私はどうして楽器を弾いてるんだろうね。
そういえば前も考えたかな。

| | コメント (0)

2008年1月 4日 (金)

2日目

2日目
今年一番早い、7:30に起床。
特に予定はないけど、やっぱり父を見送らなきゃね…。
朝食後は洗濯&掃除。
合間にテレビを見る。
自宅と全然変わらない午前中でした(笑)。
 
昨日の出発直前に年賀状が来た名古屋の友達にお返しを書き、昼(というか夕方)に長町武家屋敷跡へ一人で繰り出しました。
朝から続いていた雨が晴れた上に、バスで5分ほどという近さ。
でも安心なんかできない。
初めての場所に一人で行くのは就活と一緒だけど、ここは東京じゃないんだから。
迷ったら最後、おっかなびっくり。
バスに乗ろうとしたら客がギッシリ。平日の昼間だからって油断してた。
よく見たら、9割5分が高校生。
あ、もしや全員終点の金沢駅まで行くんだろうか。
途中下車できないかも…(-.-)
でも武家屋敷の最寄りバス停でずいぶん降りました。そばに109があるからね(^〜^;)
 
しかしこんな繁華街に武家屋敷が…?
 
ありました。
大通りも一歩中へ入ると閑静な住宅街。
その一角が武家屋敷として残っています。
石畳に土塀。
時代劇に出てきそうな風景ですが、塀の中は普通の民家。人が住んでいるのです。
すごいねぇ。
こんな所で暮らすのはどんな感じなんだろ。
 
藩士の屋敷跡には入らず、路地をウロウロウロウロ。
入館料高いんだもん。
でも帰宅してガイドブックを見たら無料の屋敷跡もあってガックリ(笑)。
 
何周もしたあとで、109に入りました。
相変わらず新年のバーゲン中ですが私には用のないお店ばかりでした。
新年バーゲンでの総支出は1万円程度。まだまだ余裕。
家に帰る前に何か買お(^ー^)♪
 
2日目帰宅後に会社帰りの父から呼び出された先は、本格的な料亭。就職祝いだそうです。緊張する(××;)
うわっ…一品一品が小さい。
でも、旬の海鮮をメインに、値段に見合った味でした。
 
21時からはのだめ。関東とは番組が大幅に違う金沢でもやってるよ。
のだめを始め音楽系のドラマは俳優たちの嘘臭い演技にイラっとする自分にイラっとするのでまともに見ていませんが、今日くらいはいいかなと。
話のテンポがよくて、見ていて楽しかったです。
演奏場面も俳優じゃなかったので、気にせず見ることができました。

小さい日本人指揮者が飛ぶのはあらかじめCMで見て分かっていたけれど、その曲がルスランだったとは。あれには苦しい思い出しかない(Θ_Θ;)
 
途中CMに出てきた、のだめゲーム。楽器の弾き真似をするらしい。
部室にあるテレビゲームではことごとく惨敗している私でも、これならできるんじゃ。
つーかできる。
 
明日・明後日は父が休み。
名所案内してもらお(^▽^)

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

北陸に上陸:1日目

080103_13160001新年3日目。

お節料理最終日。

 

父が4日の仕事始めのために金沢へ帰るので、それに一人でくっついて行くことにしました。

出発1時間半前にようやく準備を始めるという大胆な行動。

ホテルに泊まる普通の旅行とは違うから、この辺はテキトーでいいんです。

向こうの家には母&妹の服や洗顔料、化粧水まで揃ってるらしいから。

 

もはや冬の恒例となりつつある一人旅for父単身赴任先。

母&妹は夏休みに父のもとへ行くことが多いのですが、私は部活などでいつも予定が合いません。そこで、冬休みに一人で行くことが自然と多くなるのです。

まぁ一人といっても行き先は父の家だし、土日は案内してもらうし、今回は一緒に行くし。

 

080103_15030001まずは大宮→越後湯沢を新幹線で。

越後湯沢は高校の卒業旅行先でした。

ここで今季の初雪を見る。

そこからほくほく線に乗り換えて金沢駅へ。

両路線とも本を読んだり爆睡したりしてました。

 

大宮を14時頃に出たので、金沢に着いたのは17時過ぎ。

あれ、あんまり寒くない。

空気は冷たいけど、東京と劇的に差がある感じはしないなぁ。

 

 

080103_18440001到着早々お寿司を食べました。

おいしーい(^□^)

駅前にあるでっかいお店の中だったのですが、パンフレットを見たら昨日・一昨日バーゲンに行ったショッピングモールと同じ系列でした。

だから店舗も見知ったものばっかり。

今は日本全国どこにでもあるんだなぁ。

 

今日のコレだけでお寿司を終わらせるつもりはないぞと誓いつつ、駅からバス&徒歩で家到着。

 

デカい!!!!

話には聞いてたけど、ホントに玄関ホールで4人寝られる!!

しかも築10年の積○ハウスなので、きれいだし造りもしっかりしてる。

いいじゃん!

つーかあまりの広さに唖然。

管弦の合宿ができる。

マジで。

そこに一人暮らしの父。

寂しいわけだ。

 

金沢駅は近いし観光名所も色々あるしお刺身はおいしいし、ココに引っ越したいよ(笑)。

そうだ、配属先を金沢支店にしてもらおう(無理)。

 

 

初日は移動だけで終わりました。

明日は父が仕事なので、家事…かな。

あとは駅前のショッピングモールに出かけてバーゲンに参戦する予定。

金沢までなにしに来たんだ(笑)。

兼六園とか寺に行っちゃおうか。

家からバス停まで迷わなければ(道がかなり複雑なのです)。

それじゃあおやすみなさーい(^-^)ノ~~

| | コメント (0)